月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

ヴィルヘルム・ハンマースホイ展

さて日曜の話ですが,秋田からとんぼ返りした理由の「やばい上野公園」に午後から行ってきたのでした.まず最初は「ヴィルヘルム・ハンマースホイ展」.正直に言うとハンマースホイという方は今回初めて知ったのですが,パンフレットに載っていた絵に直感が反応して見に行くことにしたという感じです.まぁ,展覧会に来ている人の大半が私と同様,今回初めて名前を知ったような気がしますが…….

さて,ハンマースホイ展,この方の絵は自宅の室内を描いていながら生活勘や人の気配を消し去ってしまうところに特徴がありますが,それがフェルメール的な光とカメラ的広角的構図に展開されているのが珍しい感じです.しかも,描かれている女性は基本的に後ろ向きとか不思議なところもありますが,引きつけられるものがあるのは……やはりフェルメール的な光のなせる技なんでしょうかねぇ.