月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

11月30日のコンサートin札幌

えっと只今,18時30分からのコンサートに向かって東海道を時速270kmで走っている処なんですが,まだ3週間前の札幌のコンサートメモを出してなかったわ,ということで書いておきます.

(昨日の人がアンケートに書いたリクエストから)
01. 鳥籠姫


(札幌といえば時計台なので時計の歌1)
02. 花時計
03. 悲しみの時計少女


(札幌といえば時計台なので時計の歌2)
04. 時計館の殺人
05. きみのの時計がここにあるよ


(リクエストコーナー 今日はじゃんけんに負けた人が勝ち)
06. 紙吹雪
07. 君はたんぽぽ
08. 約束の海
09. 眠レナイ夜


(きょうも6分間休憩の間にピアノの伴奏を)
p1. 襟裳岬


(第2部はみんなのうたから)
10. まっくら森のうた


(ニューアルバムから)
11. ネコじゃないモン!
12. Moon Gate


(冬のうた,寒いうた,または「○○の○○」シリーズ)
13. 冬の果実
14. 銀の記憶
15. カイの迷宮


(お別れのうた)
16. 猫の森には帰れない


(お礼のうた)
EN1.僕は帰るきっと帰る


(みんなで歌おうのコーナー?)
EN2.袋井市歌


ということで,この日の目玉は2部構成が定着したことと襟裳岬の合唱でしょうか(違います).前日の6分間休息は突発的なハプニングではない,ということにするために次の日にも休息を入れるという発想は今ひとつ納得いきませんが,かくなる上は浩子さんのコンサートは必ず1時間ごとに休みがあることにしてしまえばいいのかなと思います.
にしても,なんだって襟裳岬を全員知っているのですか(^^;;).


まともに曲の感想を書くと,「時計館の殺人」と「カイの迷宮」が恐ろしく情熱的だったのが素晴らしかったなぁと.