月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

東博からお手紙が来た

別に展示品を壊したりもしていないので請求書が来ることはないはずだが……と思いながらあけてみると,友の会会員限定ツアーのご案内でした.1泊2日で九博に行って阿修羅展を見ようという内容.1日目は九博と太宰府近郊,2日目は福岡市美術館福岡市博物館太宰府天満宮参拝という旅程で,旅行日は9月の月曜〜火曜.つまり九博に行くのは月曜の休館日という,じっくりと阿修羅像を見たい方には良いプランかもしれません.


……じっくり見たかったら賛助会員になって内覧会に行く方が確実かもしれませんが(^^;;).


かくいう私は先日,九州国立博物館で阿修羅展を見てきましたので,このツアーに応募する必要はないのですが(笑).


で,九博の展示を見て思ったのが,東博って展示が上手いわ,ということ(笑).東博では考古資料(水晶など)→法隆寺阿弥陀三尊など→十大弟子と八部衆像と,それぞれ部屋が分かれていて,阿修羅像が目当てでもその前に無理矢理(?)じっくりと見せられて,その後に細い回廊の中で期待をふくらませた後に,突如として阿修羅が登場すると,そんな仕掛けがありました.しかし九博では考古資料がちょっと奥まっていて混んでいるからと思いながらちょっと見ただけで素通りしてしまうと,次の部屋で首を曲げた途端に阿修羅像が登場する.ちょっとメインディッシュの登場が早すぎるのではないかと(^^;;).しかも,そのせいかそのあとの十大弟子,八部衆像がたいしたものではないように見えて非常に良くない(爆).

そうはいっても,黒い背景の前に立つ四天王像の奥に,白い背景に浮かぶ仏頭は神々しく見えて,この展示は良かったと思いますが.
ということで,東博の良さを再認識する九博なのでした(@@;;)\(--;;)バキ.


なお,九博は先日の豪雨で崖崩れが起きた箇所が何カ所もあって,あちらこちらにブルーシートがありました.早く地盤が落ち着いてくれればよいのですが…….