月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

伊丹という街

15日の土曜日,富山から帰る際に伊丹空港を経由(?)しまして,その際に,伊丹の街に寄ってみました.まあその,空港の名前で有名なところがどんな街なのか,ちょっと興味を持ちまして(^^;;).


ということで,まずは乗ったことの無かった阪急伊丹線に乗って,阪急の伊丹駅からスタート.


伊丹というと清酒の街,ということだそうで,のぼりがあったり,白雪の酒蔵?があったり.

と,この阪急伊丹駅からJR伊丹駅まで歩いている道は,舗装をタイルにしたりして遊歩道として整備しており,それなりに雰囲気がよいのですが,その全てを沿道にあるニトリの看板がぶちこわしております(@@;;)\(--;;)バキ



んで,JR伊丹駅の直前に現れるのは有岡城有岡城といえば荒木村重だったり黒田勘兵衛の幽閉だったり,司馬遼太郎播磨灘物語だったり.
当時は非常に大きい城だったそうですが,江戸時代には使われてない城でもあり福知山線を敷設した際に東側を壊しているので,残っているのは石垣が少々と井戸の跡くらいでした.


そしてJR伊丹駅に到着.阪急伊丹駅から30分ほどの旅?でした(^^;;).なんか色々と見落としている気もしますが,まぁいいや(@@;;)\(--;;)バキ.