月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

松濤美術館に行ってみた

松濤というところは昔通っていた大学と渋谷の途中にあって,大学から東急ハンズに行くときとかに何度も通っているはずのところ……,しかし,今まで行ったことがなかったという…….ま,15年ほど前は鉄道少年ではあっても美術方面はとんと判ってなかったからねぇ…….

で,実際に行ってみると,この道,何度も通ったことあります(爆).


ところで,この松濤美術館で今開かれている展覧会,「江戸の幟旗」ですが,この展覧会はおすすめです.幟旗と聞いて戦国時代の旗差物を想像していたのですが,今回展示されているのは江戸時代に子供の成長を願って作った長い布,ちょうど鯉のぼりの鯉が幟になったようなものがたくさんありました.その幟が半円形の壁一面に,更には天井から釣っているのもあるのは壮観の一言.とくに,1階のバルコニーから地下1階の展示場を見下ろすと,幟の上の方を見ることも出来て……,良い光景です.
今回の展覧会は有名作家のものはないし,保存状態も決して良いとはいえない(何しろ屋外で使ってなんぼのもんですから……).しかし,展示空間と展示方法,そして描かれている絵,そのものの魅力で,充分に魅せられる展覧会となってます.

ということで,お勧めですので.入場料も安いので,是非是非(^^;;).