月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

若冲の秋,始まりました

5連休をどうするかを考える中で思い出したのですが,この秋は関東/関西で伊藤若冲に関する重要な展覧会が開かれるのでした.


まず関東では栃木県の佐野市立吉澤記念美術館で重要文化財に今年なった菜虫譜をメインにした展覧会が9月19日〜10月25日にあります.重要文化財,という硬いイメージとは裏腹に,緻密な虫と野菜が続いていく不思議な巻物.どっちかというと笑いがでる.これが前半と後半で展示替えがありますが,両方併せて全体が展示されるというものです.ちなみに10月の3連休は無料開館らしいです.


んで,関西ではMIHO MUSEUMで,これまた今年,再発見された象と鯨図屏風がメインディッシュの,その名も「若冲ワンダーランド」.なんとプライスさんところから例の枡目画,鳥獣花木図屏風が貸し出されているとか,かなり派手な展示になっています…….正直,展示替えが多すぎて,3回くらいに分けて見に行かないといけなさそうなのがちょっと問題ですが.


とまぁ,この二つの展覧会,見逃してはいけません.
んで,来月になると東京国立博物館の特別展「皇室の名宝」で,動植綵絵が登場予定…….忙しい秋じゃのぉ……(^^;;).