月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

損保ジャパン東郷青児美術館の収蔵品展

今日,新宿にある損保ジャパン東郷青児美術館に行ってきました.
実のところ,今日この美術館を訪れる予定はなかったのですが,府中市美術館に行った後に時間が余っていたので,ついふらっと入ってしまったというのが実情です.なお,今回は自分のところで所有しているものを展示する収蔵品展なので,入館料はいつもの特別展の半額,500円ぽっきりとなっています.場所が新宿だと言うことも考えると,破格の安さだと言うこともできそうです.


さて,展示の内容は大きく4つに分かれていて,

という感じ.美術館名称になっている東郷青児は当然として,グランマ・モーゼスの比重が大きいのが特徴的です.数えてみたら,グランマ・モーゼスの作品は20点を超えていました.2005年にBunkamuraのザ・ミュージアムでやったグランマ・モーゼス展の展示数が60点程度だったことを考えると,充分に堪能できる量です.特に,刺繍の作品が2作品ありまして,細かい刺繍に目が釘付けでした.


う〜ん,これだけの作品を持っているのだったら,常設展示のスペースをもう少し広げても良いのではないかと,勝手なことを思ってしまいます…….