月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

岳南鉄道に乗ってみた

日曜日のことですが,この冬も懲りずに買ってしまった青春18きっぷを使わないと行けないという強迫観念から,150kmほど離れた静岡県富士市まで,岳南鉄道に乗りにだけ,行ってきたのでした.いやその,出かけたのがそもそも12時過ぎてからだったので,日の短いこの季節に余り沢山の活動が出来ないのです.

岳南鉄道東海道線吉原駅から岳南江尾駅までの間を結ぶ,全区間が静岡県富士市にある鉄道です.元々この辺りは海岸部と,富士山からのわき水が豊富なところの2つの場所,というか列で町並みが出来てしまっているので,海側の駅からわき水の街まで線路を引いた,という設立経緯だと思います.

走っている電車はこんな方.昔,京王井の頭線を走っていた方と思われます.


線路は,途中まで工場の中を走っていくような感じで,何となく鶴見線を思い出す感じです.工場が途切れるのは最後の2駅間だけという感じでした.多分,貨物の輸送の方がメインなんじゃないかしら?.


ところで,終着駅の岳南江尾駅は他の線との接続のない駅ですが,東海道線東田子の浦駅まで30分ほどで歩ける処にあります.何で当然のように歩く私(^^;;).基本的にひたすら田んぼの中の一本道を歩くだけのコースですが,地図がないとわかりにくいと思います.


ということで,田んぼの中から見た富士山.富士山が見えると,歩くのも苦でなくなるのが不思議ですね.