月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

本日の行動

ただいま,京都に宿泊しています.年末に旅に出るのは毎年の恒例行事のようになっていますが,今年もその例に漏れず
で,今日向かったのは,奈良と長浜.ってかけ離れた2カ所ですが,要するに奈良に行った後に長浜の地ビールやさんに行って忘年会をやった,と,そういうことです.

奈良で最初に行ったのは奈良国立博物館.こちらでは「おん祭と春日信仰の美術」という,毎年恒例?の展覧会が開かれていたので見学してきました.特別展にしては入場料が500円なのは親切だと思い,友の会のカードは出さずに現金で支払いましたが,今回の展覧会は「特別展」ではなく「特別陳列」,つまり平常展の延長で,友の会のカードを見せれば無料で入場できたという…….ちゃんと入場料は確認しなければやっぱりだめです.

展覧会の方は先日,皇室の名宝展で見た春日権現験記絵の写本が,春日大社蔵のもの,陽明文庫蔵のもの,東博蔵のものと3種類があちらこちらに展示されていました.皇室の名宝展で見たばかりもあり,思い出しながら見るのも楽しい感じ.それにしても,春日権現に関する絵巻なのに春日大社にあるのは模写で本物は皇室にある,というのも妙なもんです.しかも,三ノ丸尚蔵館のものが筆の勢い見ないなものがあって一番よく見える状態で…….なんか春日大社が可哀想というか…….

奈良博を出た後は,長浜に時間までにつく最終電車まで80分ほどあったので,大急ぎで東大寺の三月堂(法華堂)まで.久しぶりの不空羂索観音は一段と男前になったようでかっこいいです(って,以前見たときと仏像が変わったわけではないのでしょうが).といいつつ,三月堂にいたのは5分ほど,すぐに戻って,JR奈良駅に到着したのは発車の10分前…….何とも慌ただしい.

やっぱり,奈良は東大寺春日大社だけで3時間くらいは用意しないとだめなようですね(^^;;).



追伸:興福寺は今年の稼ぎ頭に来年も稼がせるようで……(笑)