月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

甲府まで往復するだけの簡単な巡検

今日は谷山浩子さんのお誕生日、何てこととは関係なく、今日も出かけていたわけです。ただ、何時もと違うのは、暑さのせいか美術館に行こうという気にならなかったと言うことで……。

そんなわけで今日は鉄分を補給しようということにしたのですが、家を出たのが14時過ぎではそんなに遠くに行くことも出来なくて、とりあえず甲府まで往復してみようと。


ということで、甲府に到着しました。武田信玄に初対面(え?)

いや、信玄の銅像の位置が今まで判っていなかったので対面したことがなかったんですよね。判ってしまえば駅のすぐ横なんですが。


さて、甲府に着いたのが17時11分と遅かったので、余り長居は出来ません。座席が空いていたのが17時46分に甲府を出発する特急だったので、甲府の滞在時間は35分!。本当に、鉄道に乗るだけの旅行です。

ま、とりあえず、そんな短時間でも見ることの出来る場所と言うことで、最近甲府駅の北側に広がっていた車庫の跡地に再建された甲府城の櫓に向かってみます。
とりあえず、後ろのビルが凄く邪魔。

再建は、今の時代らしく可能な限り江戸時代の姿に戻すという方針で行われているようです。ただ、お城の本体(天守台のあるところ)との間を中央本線が引き裂いているので、今ひとつしまりがありません。

鉄道建設をする際に、住宅地を壊すわけにはいかないので、お城のお堀を埋め立てて駅を作った例は全国に結構あるようです。確か徳島駅もそうだったはず。



その城の向こう側に、富士山が見えます。流石山梨県。


といったところで、あっさり30分は経過してしまい、東京に戻ることに。本当に駅前だけで終わってしまいましたよ……。


最後におまけ。甲府駅で撮影した鉄道の写真を。

115系も、そろそろ廃車の時期が近そうな感じがしますけど、いつまで走っているんだろう?