読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

立山黒部アルペンルート〜大観峰編

さて、昨日に続きまして、9日の土曜に行ってきたアルペンルートの写真を適当に掲載したいと思います。
今日は、黒部ダムを出てから室堂に着くまでの途中にある、大観峰での写真です。


先ずは、黒部平から大観峰に向かうロープウェイの中から。

眼下に見えるのは黒部湖。そして進んでいく方向には、まだ溶けていない万年雪状態の雪の塊が。もう少し量が多ければ氷河ということが出来そうな感じです。

そういえば黒部湖は黒部ダムが作った人造湖ですが、こう写真で見ると天然の湖に見えてくるのが不思議です。人造湖といっても、堰き止める仕掛けこそ人工物ですが、水が何処まで溜まるかということは自然の地形で決まるからかも知れません。


その黒部湖を大観峰の展望台から見るとこんな感じ。

眼下に見える建物は黒部ダム、では無く、ロープウェイの黒部平駅です。黒四ダムは黒部平駅の左下のほうですが、ちょうど陰になって見えてません。思えば高いところまで来たもんです。

で、黒部湖の反対側はというと……

万年雪が目の前にあります。写真を取り忘れましたが、展望台の一角では万年雪を切り出して氷の彫刻づくりをしていました……。


と、ここまで来たら、少し涼しくなってきました。室堂はもう少し温度が低そうなので、期待できます。その続きはまた今度。