月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

7月の展覧会予定

えっと、先月はサボりましたけど、毎月恒例、今月の展覧会情報です。
7月というと夏休み、かきいれどき、ということもあって、展覧会も全国的に多めですわね……。

(注)私が興味を持った展覧会を掲載しています。また、先月までに行っている展覧会は、会期中でも省くことがあります。[再]は、先月までに行っているものの、面白かったので再訪しようかと思っているものです。

北海道東北

東京

関東

  • 印象派の行方-モネ、ルノアールと次世代の画家たち(ポーラ美術館、-2012/07/08)
  • 浮世絵師渓斎英泉展(千葉市美術館、-2012/07/08)
  • モダンガール万華鏡―近代日本の絵画・版画から―(千葉市美術館、-2012/07/08)
  • 横浜の港七面相〜幕末・明治編(横浜開港資料館、-2012/07/16)
  • 横浜の港七面相〜大正・昭和編(横浜都市発展記念館、-2012/07/16)
  • [再]京都細見美術館展Part2 琳派若冲と雅の世界(そごう美術館、-2012/07/16)
  • ストラスブール美術館展(茨城県近代美術館、-2012/07/16)
  • FLOWERSCAPES(DIC川村記念美術館、-2012/07/22)
  • 解脱上人 貞慶-鎌倉仏教の本流-(神奈川県立金沢文庫、-2012/07/29)
  • コレクター気谷誠の眼 鯰絵とボードレール展(神奈川県立近代美術館鎌倉、-2012/09/09)
  • 古都鎌倉と近代美術(神奈川県立近代美術館鎌倉別館、-2012/09/09)
  • 現代の写実。ホキ美術館名品展(ホキ美術館、-2012/11/11)
  • 煌めくヴェネチアン・ビーズ展〜アドリア海の雫〜(箱根ガラスの森美術館、-2012/11/25)
  • ペリーの顔・貌・カオ―「黒船」の使者の虚像と実像(神奈川県立歴史博物館、2012/07/07-08/26)
  • 美術の中の動物たち(千葉市美術館、2012/07/14-09/02)
  • 奈良美智 君や 僕に ちょっと似ている(横浜美術館、2012/07/14-09/23)
  • 生麦事件と幕末の外交(横浜開港資料館、2012/07/19-10/21)
  • ストラスブール美術館展(横須賀美術館、2012/07/21-09/02)
  • 美術の中のこどもたち(平塚市美術館、2012/07/28-09/17)
  • 日本人を魅了した遊牧世界-モンゴル・シベリアの文化-(横浜ユーラシア文化館、2012/07/28-09/23)

中部

近畿

小林一三の愛した近代日本画(逸翁美術館、2012/07/07-08/12)

  • KATAGAMI Style−世界が恋した日本のデザイン(京都国立近代美術館、2012/07/07-08/19)
  • 近代の日本画~人物・花鳥・風景~(奈良県立美術館、2012/07/10-08/19)
  • リアル・ジャパネスク〜世界の中の日本現代美術(国立国際美術館、2012/07/10-09/30)
  • 京都画壇の画家シリーズⅣ「没後70年 竹内栖鳳展」(松伯美術館、2012/07/18-09/02)
  • 湖の船が結ぶ絆−鉄道連絡船と汽船の時代(市立長浜城歴史博物館、2012/07/21-09/02)
  • 頼朝と重源−東大寺再興を支えた鎌倉と奈良の絆(奈良国立博物館、2012/07/21-09/17)
  • 大阪を襲った地震と津波(大阪歴史博物館、2012/07/25-08/26)
  • 古事記1300年・出雲大社大遷宮 特別展覧会「大出雲展」(京都国立博物館、2012/07/28-09/09)
  • パール-海の宝石-(兵庫県立美術館、2012/07/28-10/14)

中国四国

  • 美しき女性の美−京都市美術館所蔵近代日本画名品展(島根県立美術館、-2012/07/16)
  • 大鉄道展~鉄道の発達の歴史、明治から現在、そして未来へ~(山口県立山口博物館、2012/07/13-08/26)
  • 倉敷市立美術館の油彩画(倉敷市立美術館、2012/07/14-08/26)
  • 巨匠たちの英国水彩画展(島根県立石見美術館、2012/07/14-09/24)
  • 防長の絵図-美しき古地図の世界(山口県立美術館、2012/07/24-08/26)

九州

と、やっぱり多いですね。
とはいっても、東京とその周辺の盛り上がりと比較して、関西圏は比較的大人しいので、3連休に1日か2日、関西と名古屋に行けば、後は東京中心で何とかなりそうです。

とりあえず、まずは国立西洋美術館のベルリン展を早めに片付けて、おきたいところでしょうかねぇ。