月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

松田聖子コンサート@さいたまスーパーアリーナ

昨日見てきたさいたまスーパーアリーナでの松田聖子さんのコンサート、本当は8月4日の福岡公演が終わってから書くほうがネタバレもなくていいかなと思っていたのですよ。ですが昨日の夕方以降、多数の方がこの駄文ブログに検索でやってきて、そのまま去年の記事に飛ばされてしまう事件が起きてまして……。

取り急ぎ、思ったことを書いておきます。


とりあえず、今年のコンサートツアーの一番の特徴は、リクエストコーナーが無かったこと。リクエスト用の横断幕を持ってきていた皆さん、残念でした。

そのかわり、なのかよく判りませんが、代わりにあったのがアコースティックコーナー。普段はダンサー用のスペースになっている舞台前方にバンドメンバーがやってきて、そこで聖子さんも含めて全員が座って演奏するというもの。わざわざこのためにドラムスも小さなセットを運んできていたのは、ちょっと面白かったです。
ちなみにこのアコースティックコーナーが好評で、3曲やった後に観客がアンコールをしてしまうとか、さすがにそんなタイミングでのアンコールは予定していないので、演奏したうちの1曲をもう一度演奏するとか。自由度高いですわ、この人たち(観客も含めて)。

そういえばこのアコースティックコーナーの途中でメンバー紹介がありましたけど、「滑舌の良い竹上良成さん」と紹介される人はしっかり噛んで見せて……。何処に行ってもGodはGodなのでした。


それから、聖子さんのトークの自由度は今回も高かった。「ノリノリ、だって。もう古い?」と使っている言葉が80年代なのではないか時にしてみたり、「それでは次の曲は、皆さんカバンの中から取り出す方は取り出して……そう、それそれ」と、次の曲が赤いスイートピーだと言われなくても判るように誘ったりと。ま、そんな台本無視なトークが楽しみなので、これはこれで素晴らしいのですよ。