月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

お姫様のお迎え

4月17日は田村ゆかりさんのニューシングル発売日!。ということで、毎度のとおり発売日前日にお迎えに行ってきたのです。

Fantastic future

Fantastic future

f:id:Lunacat:20130416212724j:plain
ゲーマーズさんの店頭ディスプレイ、夜なんで暗い感じですが、結構可愛いです。

とりあえず適当に、今回の4曲の感想をば。

1. Fantastic future

恋が始まったばかりの全てがあなた色の感じが伝わるアップテンポな曲。片想いから両想いに変わる瞬間のドキドキって好きです。
そんなことより、ミュージックビデオのゆかりん4姉妹が可愛すぎますな。

2. 傷つく宝石

こちらは一転バラードで。最初の感想が「あら明菜ちゃん?」だったのは内緒です。
1曲目から進んで、貴方のことでいっぱいいから、貴方のことがすべて欲しいのフェーズに行った曲ですね。ライブでのギターに注目かしら。

3. だって×2ウキウキ

まさかの60年代、ブギでございます……。銀座とか有楽町とかみゆき通りとか、おっさんホイホイな曲です。ちょっとサウンドも60年代っぽい感じに振ってるような。いや、多芸なゆかり座ですわ……。

4. もうちょっとFall in Love

恋のステージは1曲目と同じ頃ですかねぇ。コールが多めなので、6月のコンサートではアンコールの中でこの曲が来るのではないかと勝手に予想したり。ギター、ドラムス、サックスも沢山入ってて、ライブを意識したアレンジです。何だけど、6月のコンサートにサックスの竹上良成さんはたぶん不参加でしょうから(松田聖子さんのコンサートとダブルブッキング状態なので)、どんな音になるのか少々気になりますが、ま、何とかなるんじゃないかな~(汗)