月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

山口晃展@そごう美術館

 今日は会社の帰りがけに横浜に寄って、そごう美術館での山口晃展へ。デパートの中の美術館は閉館時間が遅いので良いですね。


 今回の展示は、昨年京都(美術館「えき」KYOTO)での展示に、山愚痴屋澱エンナーレのコーナーを追加したような感じでした。

 澱エンナーレの入り口にはわざわざ係員を配置してパンフレットを配って、いかにもビエンナーレトリエンナーレのように振舞っているあたり、楽しいですね。しかも澱エンナーレのところで展示されている作品のナンセンスさはに笑いが止まらないですし。このナンセンスさは、なるほど会田誠に通じるものがありますわ。個人的には千軒長屋の映像が好きかも。

 その他の作品は、いつもの現代大和絵が中心です。東京山水は未だ未完成でしたが、少し筆が進んでいるような気もします。しかし、完成まであと2年くらいはかかるんじゃないかしら?


そごう美術館は半年で3000円のパスポートがあるので、それを使ってもう1回くらい見に来たいと思うのですが、どうかな〜、時間あるかな〜(汗)