月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

日曜日は大阪と福岡で

さて、日曜日の巡検のお話です。
この日は、大阪の谷町4丁目にあるホテルを起点に、夕方に福岡でコンサートを聴いて、夜には東京に戻ってくるというよく判らない予定になっておりました……。


ということで、一番最初は大阪の谷町4丁目にあるホテルを出て、ホテルから目と鼻の先の大阪歴史博物館へ。ここで変わり兜の展覧会を見ます。
f:id:Lunacat:20131124093753j:plain:w210


で、戦国武将の兜を大量に見たわけですが、兜に角が生えているのなんて序の口で、熊のお面になってたり、巨人の顔になってたりと、相手を驚かせることに熱心だなぁと。といいますか、伊達者の語源であるはずの伊達政宗の兜(巨大な三日月が付いてる、あれです)がすっかり大人しく見えてしまいます。結局、戦国武将ってみんな伊達者だったんじゃないかと。


大阪歴史博物館のあとは、まだ時間もあるので大坂城の反対側にある藤田美術館にでも寄ろうかと大阪城公園によったのですが……
f:id:Lunacat:20131124104727j:plain:w280 f:id:Lunacat:20131124111453j:plain:w280
ちょっと紅葉と光線が卑怯でした(汗)。

結局、大阪城公園の中で時間を使ってしまって藤田美術館にはたどり着けないまま、京橋駅から真っ直ぐ新大阪駅に向かったのでした……。


新大阪駅からは山陽新幹線で福岡へ。新幹線の中は16両編成の「のぞみ」だというのに満席でしたが、寝ていたので気になりません(笑)。

そして、博多駅からは地下鉄で西新に出て、福岡市博物館。ここでは博多山笠に関する展覧会をやっていましたけど、博多山笠を意識してみたことが無かったので、ふーんという感じで特に感想もなく見てしまった感じです。というか、この時点で結構時間がやばかったんだわ。
f:id:Lunacat:20131124153451j:plain:w280 f:id:Lunacat:20131124160426j:plain:w210


ということで、1時間もしないうちに博物館を出て、次に向かったのが天神のライブハウス、Rooms。ここで谷山浩子さんのコンサートがあって、という話は前日の駄文に書いているのでそちらを見てくださいませ。


で、コンサートが終わると、この時点で飛行機の出発まで80分という状態。大急ぎで空港に向かいます。といっても、天神から空港までは5分に1本の間隔でやってくる地下鉄で15分ほどなので、実は全く急ぐ必要がなかったってね。

ちなみに福岡空港もクルシミマスが真っ盛りでした……。
f:id:Lunacat:20131124200925j:plain:w280 f:id:Lunacat:20131124200939j:plain:w280


で、あとは、福岡空港の売店で、以前田村ゆかりさんのコンサートで話題になった「雪うさぎ」を買って東京まで飛んだわけです。

なお、「雪うさぎ」はマシュマロの中に餡があるという銘菓とのことでしたが、餡は一体何処にあったのだろう……。