月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

本日はのんびり都心徘徊

本日は、本当は浜松で谷山浩子さんのコンサートがあったのですが、今ひとつ体調がはっきりしないので、あえなく欠席に。で、結局はいつもの様に都内を徘徊していたわけでございます。


まず最初に向かったのは15日までの展覧会があるからという理由で、目白台の講談社野間記念館へ。地下鉄の江戸川橋から向かうのですが、いつも通る目白通りではなくて1本前の道を歩いたら、こちらが旧道らしくて寺院などもあって面白かったです。今度からこっちを通ることが増えそうです。

ちょっと色づいているところもありました。
f:id:Lunacat:20131214141012j:plain:w280 f:id:Lunacat:20131214141600j:plain:w280

沿道の寺院(?)
f:id:Lunacat:20131214141311j:plain:w280 f:id:Lunacat:20131214142122j:plain:w280


そして野間記念館ですが。こちらも紅葉が絶好調でした。東京の紅葉はすっかり12月のものになってますね。
f:id:Lunacat:20131214142341j:plain:w280 f:id:Lunacat:20131214142415j:plain:w280
f:id:Lunacat:20131214151142j:plain:w280 f:id:Lunacat:20131214151208j:plain:w280

なかなか美術館に入りませんが、ちゃんと展覧会も見ましたよ。やっていたのは近代日本画の花鳥画を集めたコレクション展。私のストライクゾーンそのものですし、楽しみましたわ。感想は別の日に改めて書けたらと思います。


で、講談社野間記念館のあとは、どうしようか悩んで上で、雑司が谷駅まで歩いて副都心線に乗って、渋谷から山種美術館に行こう、と思い立ったのです。ですが……

f:id:Lunacat:20131214151403j:plain:w210 f:id:Lunacat:20131214151715j:plain:w210
街路樹の銀杏がいい感じなので写真をとって遊んでたら、これから山種美術館に行っても45分ほどしか滞在できない時間になってしまって山種は断念。ですので、急遽方向を変えて丸ノ内の三菱一号館美術館に向かいましたわ。

f:id:Lunacat:20131214172039j:plain:w280 f:id:Lunacat:20131214171950j:plain:w280
見終わったことろには日が落ちてたのですが、日が落ちてからのほうが中庭は混んでいたような。

展示の方は、19世紀のヨーロッパ絵画のコレクション展で、この美術館らしく版画が中心でした。
ですが、どうしても印象はモノトーンな版画よりもカラーな油彩画に偏るわけで、写真の看板にも写ってるルノワールの描く少女が可愛くて素晴らしいです。あとはドニも良かったなぁ。
そして、一番最後にあったのがアマン・ジャン。アマン・ジャンって大原美術館では何度も見てますけど、それ以外の場所で見たのは初めてかも。いや、びっくりしました。


で、出発が遅かったこともあって美術館はこの2箇所でおしまい。と言ってもまだ17時半ですので、ちょっとお散歩と銀座へ。
f:id:Lunacat:20131214175754j:plain:w280 f:id:Lunacat:20131214175623j:plain:w210
冬の銀座といえばブルガリの良く判らない蛇よね〜、ということで撮影したりして。


こんな感じでまだ18時ですが、もともと体調がそれほどはっきりしてなかったわけですのでこれで徘徊はお終いという次第です。なんか、カメラ持ってお散歩しに出かけたような1日でしたな。