月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

仙台駅改造中

先日仙台に行った際に、仙台駅でこんなポスターを見かけました。
f:id:Lunacat:20140309121337j:plain:w210

仙台駅の改良工事に関するポスターです。

今ある東西自由通路の幅を広げるとともに、その自由通路の両側(在来線ホーム上)にビルを作ってしまおうというものです。
詳細な計画はJR東日本仙台支社のwebページに有りまして、このPDFになります。


もともと仙台の街の中心は駅よりも西の方、というか、もともと線路を敷く際に仙台の市街地に近づけるためにかなり頑張って西寄りに駅を作ったものの(なので、あの辺りは線路が西に湾曲していて、更には仙台に止まらなくても良い列車のために東のほうに直線の短絡線が敷いてあります)、仙台の市街地から見ると東のはずれという位置に当たるので、西側にしか駅舎がなかったのですが、東北一の大都市ともなるとそんな訳にも行かず、駅の東側も開発されるようになって、東側へのアクセスを強化する必要が出てきたということなのでしょう。


ということで、折角なので東西自由通路から工事の状況を覗き見してみましょう。

まずこちらが、自由通路の南側の方です。
f:id:Lunacat:20140309121522j:plain:w280
人工地盤が見えてきてますけど、この幅だと自由通路の分だけで、建物の部分はまだ作ってない感じでしょうかね?

そしてこちらが自由通路の北側
f:id:Lunacat:20140309121549j:plain:w280
とりあえず人工地盤を作る際に支障となる屋根を外そうとしているところですね。まだまだ始まったばかりという感じです。

そしてこれが、ホテルを建てる予定地。
f:id:Lunacat:20140309123424j:plain:w280
ホテルの部分は着工自体が今年になってからなので、更地にはなっているものの工事はまだまだという感じです。


仙台駅の東西自由通路の工事は2016年春までの2年間ほどの予定のようですので、今後も折にふれて工事見物をしていきたいと思います。
その前に、仙台に行く用事を作らないとですが……。