読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

チリからの津波?

今日の午前8時46分頃、南米チリの沖合でマグニチュード8.2の地震がありました。

チリで地震ということで、すぐに思い出したのが2010年2月27日のマグニチュード8.8の地震ですが、2010年のものは震源が南緯35度、今回は南緯20度位と、硫黄島と宮城県沖くらい離れているので、4年前の地震の余震、というわけではない気がします。まぁ、誘発されたという可能性はあるのかもしれませんけど。


さて、今回の地震では、まだ注意報は出ていませんが、日本まで津波が到達する可能性が指摘されています。来るとすれば、地震から21〜24時間位経過した、明日の朝6〜9時頃になるのかなと。
今回は地震の規模が(4年前のチリ地震東北地方太平洋沖地震と比較して)小さいし、チリの沿岸でも最大2.1mということなので、日本に到着した時は1mまでは行かないと思いますが、注意するに越したことはありません。

津波については4年前にも書いてますが、波の高さからイメージする以上の被害が出ることもありますので、本当に気をつけたほうがいいです。


ところで、地球の裏側で起きた地震で巨大な津波が来る、というのが信じられない方もいるかもしれません。が、チリのアリカというところでは、2011年の東北地方太平洋沖地震の際に2.45mの津波を観測したそうです。

ちなみにこのチリのアリカでは、今回の地震での津波は1.8mだったそうで……。
今更ながら、2011年の東北地方太平洋沖地震の規模に、愕然とする思いです。