月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

関西巡検大型連休編(2日目)

前日に引き続いての関西2日目です。


今日は大阪のホテルを出たあと、まずは奈良に向かいます。
途中、近鉄奈良線を通りましたが、近鉄奈良線の坂道というと生駒から河内平野への急な下り坂ばかり注目しますが、生駒から西大寺も結構下り坂だなと、お尻から伝わる下り坂感(なんだそれ)で感じ取ったりしてまして。


その奈良では奈良国立博物館へ。
f:id:Lunacat:20140504094215j:plain:w280 f:id:Lunacat:20140504094552j:plain:w280

ここでやっている展覧会は鎌倉の仏像展。なんで東京の人が奈良で鎌倉の仏像を見るのかという疑問はありますが、鎌倉国宝館が改修工事中なのでのでこんなこともできるのよね。

この展覧会では、水月観音菩薩遊戯坐像に完全にあてられましたわ。月夜に月を眺めているかのような優美さを感じる仏様で、できればお連れして帰りたいくらいです(駄目です)。
この仏様だけでご飯三杯はいけますね(なんのこっちゃ)。


奈良国立博物館を見終えると、すぐに近鉄奈良駅に戻って京都へ。なんかさ、1都市をじっくり見るとかないのかねこの人は。
f:id:Lunacat:20140504105727j:plain:w280
奈良と京都の間で乗った近鉄特急は、近鉄奈良では5人ほどしか乗ってなかったのに大和西大寺で満席になり、丹波橋で半数が下りるという謎現象が起きてましたが、とにかく無事に京都に到着します。


その京都で最初に行ったのは龍谷ミュージアム。チベットの仏像の特別展です
f:id:Lunacat:20140504120659j:plain:w280
チベットの仏像というととかく派手、というイメージでしたが、今回展示されているものはそんなに派手すぎず、また解説がしっかりしていたので違和感なく見られたのが良かったです。十一面観音様の顔の配置が違うのとか、解説のおかげで気づけましたし。


次に向かったのが京都国立近代美術館龍谷ミュージアムからバスで北上して二条城前で地下鉄に乗り換えて……というルートで動いたのですが、二条城のバス停から地下鉄まで若干距離があって、しかも二条城に入る方で道が混雑してて……。
今度からはこのルートはやめて違うルートを考えましょう、はい。


ということで、岡崎公園京都国立近代美術館に到着。ファッション関係だからかロリータさんがちらほらと。いや、眼福眼福(をぃこら)
f:id:Lunacat:20140504133734j:plain:w280
いつものことながら、ファッションの展覧会は細かいことは横において、このデザインいいな、とか、可愛いとか思ってみるのが楽しいのよね。


京都国立近代美術館を見終わったので、ついでとばかりに道の向い側の京都市美術館へ。ここでやってた「恋する日本画」が私のために展覧会を開いてくれたのではないかという素晴らしさ。
f:id:Lunacat:20140504143531j:plain:w280
余りに良かったので、これは別途感想を書きたいところです。


と、この時点でまだ15時台なのですが、昨日から疲れがひどいのもあって、これでおしまいにして新幹線に乗って東京に戻ります。明るい時間の東京行きは久しぶりだわ
f:id:Lunacat:20140504163704j:plain:w280 f:id:Lunacat:20140504180653j:plain:w280
なんかカメラの設定を間違ってて、富士山が上手く撮れてませんが……。


ということで自宅に到着。まず最初に今回の荷物(リュックサック)を体重計に乗せてみたのですが……8.8kgってなんやねん……。ということで、これが疲労の原因だったようで……。