月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

信越山線、最終乗車

3月1日に上田交通に乗った話の続きです。
実はこの日の一番の目的は、北陸新幹線が開業した後はJR線でなくなってしまう、信越本線の長野〜直江津の区間に乗ることでした。
正直この路線には15ヶ月ほど前にも乗っているのですが、列車の中から雪景色を見るのにこの線は都合がいい(積雪も列車の本数もどちらもそれなりにある)ものですので、もう一度乗ってみようと。そんな次第です。


ということで、JRからしなの鉄道に移管準備中の長野駅からスタートです。
f:id:Lunacat:20150301124121j:plain:w480


せっかくの最後の乗車なので、快速妙高の指定席を取っていたのですが、そこにやってきたのは、まさかの旧国鉄特急色で……
f:id:Lunacat:20150301123954j:plain:w480
f:id:Lunacat:20150301124131j:plain:w480

車内も旧国鉄のままでして……
f:id:Lunacat:20150301131146j:plain:w480
期せずして、189系の乗り納めになってしまったような(汗)。


ということで、列車は長野を出発します。長野駅では雪は有りませんでしたが、ほんの3駅ほど行けばこの通り。
f:id:Lunacat:20150301130816j:plain:w480
まだまだ雪があって、雪見をしたい私には嬉しい展開。

雪と川の組み合わせは好きですね〜。
f:id:Lunacat:20150301131429j:plain:w480

あと、こんな感じのひたすら雪原という感じも好きだわ。
f:id:Lunacat:20150301132714j:plain:w480
そんな雪原の中に、この写真では写ってませんが、撮影のために三脚持参で立っている人もいるわけで、撮り鉄というのも大変だなぁと。


新潟県に入って見えてきたのが、上信越道と国道18号の高架橋。
f:id:Lunacat:20150301133503j:plain:w480
なんかあっちのほうが立派な感じ。

川があると撮影してしまいます。これは関川でしょうか
f:id:Lunacat:20150301135416j:plain:w480

多分妙高の山々でしょうが、車窓の左側に寄り添ってて印象的です。
f:id:Lunacat:20150301140350j:plain:w480


上越妙高駅、もとい、この時点では脇野田駅に到着しました。裏口とはいえ何もないですな。なんかマンションできるみたいですが。
f:id:Lunacat:20150301140513j:plain:w280 f:id:Lunacat:20150301140431j:plain:w280

春日山駅は、既にえちごトキめき鉄道駅名標に。
f:id:Lunacat:20150301141601j:plain:w480


というわけで直江津に到着しまして、JRで長野から直江津に乗るのはこれで最後になりました。
でも面白いので、またしなの鉄道えちごトキめき鉄道になっても乗りに来そうですね。