読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

金沢城公園に行ってきた

5月23日に金沢に行ったときの写真を2回に分けて上げておきます。今日はその前編。


というわけで、金沢へは上野から北陸新幹線で乗り込んだのでした。
f:id:Lunacat:20150523124017j:plain:w280 f:id:Lunacat:20150523124158j:plain:w210
前回来たときは人が多すぎて、ホームの柱のところの金箔をちゃんと見ることが出来なかったのですが、今回はちゃんと確認できました。この程度ならまぁアクセントとしてはありでしょうね。


金沢でまず向かったのは金沢城公園。その名の通り金沢城のあった場所ですが、戦前は陸軍第9師団、戦後は金沢大学の敷地として利用されていたため江戸時代の遺構はあまり残ってません。それを現在少しずつ往時の図面を参考に再建していっている、というところです。


で、結構最近に再建したり修復したこともあって、漆喰の白さが目立ちます。

菱櫓と言われる部分。

堀からは蛙の声がよく聞こえてましたねぇ。

橋詰門。図面があってのデザインなのか、想像してのデザインなのかわかりませんけど、凝ってますね。


五十軒長屋、ここは中に入ることが出来ます。

この梁の太さ、良いですなぁ。

復元して間もないこともあって、ちょっと箱庭っぽい。


本丸の方に上ると、これはたぶん江戸時代の石垣。

そこに陸軍がトンネルを掘ってしまってまして……。


という感じの金沢城公園。あと10年もすれば、良い感じで古色が出るんじゃないでしょうかねぇ。