読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

福岡周辺鉄道旅行記(2)日田から北九州まで

前回の続きで、日田からは日田彦山線に乗ってみます。日田彦山線北九州市内の数駅間は乗ったことがありますが、ほぼ全線が初乗りの路線です。

ということで日田駅の改札を入って。

日田杉の産地なので、杉材を使った内装になってました。

そして乗る列車は……

お、そろそろ全国的に廃止間近なキハ40だ。隣の黄色いの、こんなにカラフルでも20年選手でしたっけ?


列車はまずは、日田盆地の中を少しずつ高度を上げていきます。

豊後と筑前の国境(=大分と福岡の県境)にたつ宝珠山駅

宣伝しちゃってますね、県境を。

筑前の一番奥まったところなので、山っぽいですね。

彦山の駅で対向車と行き違い

彦山からは豊後なので、今度は少しずつ高度を下げていきます。

そして田川後藤寺に到着。ここで小倉行に乗り換えます。

筑豊炭田の中でも田川は中心の一つだったところ。川幅も広いかな。

採銅所という、いかにも鉱山な駅名があったり

石灰を採掘しているうちにえぐい形になってしまった山があったり

なるほどなぁ、これが筑豊なんだなぁと思う路線でした。

といっているうちに西小倉駅に到着。ここからは鹿児島本線スペースワールドに向かってみます。
が、ちょっと時間があったのでホームの端にいると……

JR九州の列車って、見ていて楽しいですね。今度はあれ乗りたいなぁ……。