月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

夕暮れの和歌山線

6月20日の話ですが、奈良に行った後、帰りの新幹線まで時間があったので、あまり乗ってない和歌山線のほうに行ってみようということに。

まずは、奈良駅から桜井線に乗って(実は、初めて乗った)

高田駅から和歌山線に……。おお、117系さん。変わり果てた色になってしまって……。

夏至に近いころなので、18時半ならまだ明るい。


吉野口駅に到着。バックの採石場が生々しいです。

吉野口駅近鉄吉野線との乗換駅。同じホームの反対側に近鉄は止まります。

そして五条駅。19時になったので、さすがに光が弱くなってきました。

今日は橋本まで行ったら降りようと思うので、そこまでは光があるとうれしいのですが……

もうちょっと頑張れ。

あとちょっと……


という感じで、19時15分過ぎに橋本駅に到着です。

何とか光は持ったかしら?

ここからは南海に乗り換えて、一気に大阪難波に戻ります。改札は橋上駅舎の奥のほうに。

元々は吉野口駅と同様、JRと南海で共同管理する駅だったのを、無理やり何とかそれぞれの改札を作った感じがわかります。

ということで、大阪難波まではこれで。19時半なんて時間なのもあって、さすがに空いてますな。


夏至近くの日の長い日だったので、美術館を見た後に思いがけなく2時間ほど鉄道旅行が出来ました。