読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

遊佐未森コンサート@仙台天文台

遊佐未森さんの仙台市天文台でのコンサートに、今年も行ってきたのでした。
f:id:Lunacat:20151010173131j:plain:w280 f:id:Lunacat:20151010174201j:plain:w210


仙台天文台は仙台中心部と同じ青葉区にあるのですが、仙台駅からは直線距離でも11kmほど離れてます。ということで、広瀬通から地下鉄に乗って北仙台駅に出て、そこから仙山線に乗って……
f:id:Lunacat:20151010163018j:plain:w280 f:id:Lunacat:20151010163540j:plain:w280

北仙台駅にはこんなかわいいものもいたりして。
f:id:Lunacat:20151010163059j:plain:w280 f:id:Lunacat:20151010163128j:plain:w280

そして愛子駅からはバスで10分ほどなんですがバスまでの待ち時間があったので、30分かけて歩いて行くことにして。
f:id:Lunacat:20151010171015j:plain:w280 f:id:Lunacat:20151010171801j:plain:w280

なんか時間的に、夕焼けが良かったねぇ。
f:id:Lunacat:20151010171114j:plain:w280 f:id:Lunacat:20151010171333j:plain:w280


と、コンサートに入る前の話ばかり続くのもあれですので、とりあえずセットリストを。

01.うさぎ
02.銀河に恋するプラネタリウム
03.水夢
04.真夜中のキリン
05.クロ
06.上総
07.Blackbird [The Beatles]
08.火星水路
09.仔ぐま座
10.なんでもあらいぐま
11.赤とんぼ
12.ベージュ
13.エコー
14.エデン
15.野生のチューリップ
16.0の丘∞の空

(アンコール)
17.ブルッキーのひつじ
18.I'm here with you

今回は「星と動物たちのものがたり」というテーマ。なので動物がいっぱいでプラネタリウムの天井にもいろいろな動物が登場しますが、やはり遊佐さんの描いた羊はインパクト強いです。
(どんな羊かについては、→http://www.mimoriyusa.net/shop/こちらを参考に)
しかも今年は色までついちゃったりして。年々進化する羊たち、一体どこまで行くんでしょ?

また「火星水路」は、火星に水があるかもというNASAの発表を記念して急遽セットリストに加えたものということです。
(↓これね)

って、これをコンサートで聴くのは何年ぶりだろ?21世紀になってからありましたっけ?というくらいの久し振りだと思います。本来だったらバンド編成でベースとドラムスが入っているほうが恰好いいのでしょうが、ピアノとギターだけでも充分にパワフルな演奏でした。

それから「なんでもあらいぐま」。これは7月の金沢でのコンサートでは(未森さんが声を出せない状態だったので)西海孝さんが歌っていましたが、やっと未森さんが歌うのを聴くことが出来ました。あーこれ、可愛くって好みだわ。ぜひ、次のアルバムには入れて欲しいです、これ。


ということで、今回は寝落ちすることもなく(何しろプラネタリウムなので椅子がふかふかで背もたれが倒れていて、ほぼ横になってる状態なのですよ)楽しめました。また来年も、来て聴きたいですね(というか、そろそろちゃんと天文台の展示も見たいと思っているのですが……)


おまけ:
帰りはバスで仙台駅まで一直線でした。
f:id:Lunacat:20151010202249j:plain:w280