読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

谷山浩子ソロライブツアー@神戸酒心館

谷山浩子さんの秋のソロライブツアー、今回は神戸にやってきました。
神戸ですので会場は毎度恒例の酒心館。灘の酒造が酒蔵をイベントスペースに改造したという場所です。
f:id:Lunacat:20151128164155j:plain:w280


なんかね、酒蔵って音が良いんですよ。関西の会場は京都(京都文化博物館別館ホール)も大阪(ザ・フェニックスホール)も音の反射が良いのが良いというか、羨ましいですわ。ほんと東京から遠征する価値があります。

とりあえずセットリストを上げておきます。

(第1部)
01.悲しみの時計少女
02.すずかけ通り三丁目
03.あやつり人形
04.パタパタ
05.カズオ君と不思議なオルゴール
(リクエスト)
06.あかり
07.向こう側の王国
08.意味なしアリス
09.Moon Song
(第2部)
10.Puzzle
11.ピヨの恩返し
12.Shadowless
13.楽園のリンゴ売り
14.クルル・カリル
15.神様
16.カイの迷宮
(アンコール)
17.雪虫
(W.アンコール)
18.まもるくん

今回のテーマは「3拍子」ということでリクエスト曲(6~9曲目)と最新の提供曲(10,11曲目)、ダブルアンコールの曲(18曲目)以外は全て3拍子なんだとか。大阪や神戸といった毎年やるようなところではテーマを捻ってきますね。
ちなみに3拍子の曲は数えてみたら全部で37曲あるそうなので、第2弾、第3弾にも期待したいところです(って書いておくと、大阪でやったりしないかなーなんて)。

というわけで3拍子の曲をまとめて聴いたわけですが、率直なところ、白い、白い、白い!。本当にこれでもかという感じで白い曲が続きました。しかもリクエストまでが白かったですもんね。この選曲で黒成分を探すと「楽園のリンゴ売り」くらいですが、そんなに真っ黒って曲じゃないでも乗んねぇ。
これだけ白が重なると、ダブルアンコールできた「まもるくん」の黒が良い中和剤というか一服の清涼剤のように感じられるわけで……。「まもるくん」が清涼剤ってどういう状況ですか……。

第2部にあるフリートークでは毎度の通りのドラマの話ですが、朝ドラの主題歌に対して「力の限り飛ぶ紙飛行機は無い!」って突っ込んでおられました……。確かに、紙飛行機が力の限り飛ぶのは、きっと台風の時とか竜巻の時とか……(やめなさい)。


ところで、ここが酒造ということなのでスパークリング日本酒を買って宿で飲んだのですが、美味しかったものの、私には330mlは多すぎたようで、翌日の活動に支障が出ておりましたが……。もう少しお酒が飲めると良いんだけどねぇ。