読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

新しいカメラがやってきた(7ヶ月ぶり36台目)

基本的に年に3台はカメラを買うと言われている月猫さんですが、今年はまだ1台しか買ってませんでした。ですが、今年もあと1週間で終わるというのに、唐突に買ってしまったわけですよ、カメラを。

で、よりによって買ったのはこちら。

えっと、今まで買ったカメラの中で、最高額でございます……。
あと、発売から1年もしてから買ったのも初めてで……。


実際のところ、発売当初から気にはなってたんですね。

まず、手元には昔D90FM3a等で使っていたニコンマウントのレンズが10年ほど使われない状態で放置されているので、何とかしたあげる必要がありました。
で、なんかニコンの一眼を買おうとすると、軽いほうから見ていくと、

  • D3300とD5500はニコンのDレンズでの使い勝手がよろしくない(マニュアルフォーカスになる。)
  • D7200ならDレンズが使えるようになるが、D750ってD7200に充電池を1個多くした程度の重さでして……

ということで買うならD750かなぁと思うところがあって。

更にはこの記事でD750の軽量化が半ばあきれるような気合の産物なのを知りまして。

 D750のユーザーで、そのボディのある部分に軽め穴があることに気づいた人がどれくらいいるだろうか。
 チルト式液晶モニターのボディとモニター部の接続金具をよく見るといい。
 この部分の、この穴だ。
 この薄い金属プレートに丸くあけられた穴が軽め穴。こうして穴をあけることで、いったいどれだけボディが軽くなるんだ、というヤボなツッコミはしないこと。たぶん数グラム以下だろう。

 だがしかし、だ。「わずかでも、たった1グラムでも軽くしたい。ユーザーに軽いボディを使って撮影を愉しんでほしい」という、ニコンのカメラ開発のメンバーの熱い思い、強い気持ちがひしひしと伝わってくるじゃないですか。

http://thisistanaka.blog66.fc2.com/entry/896/

あと、昨年12月に買ったソニーのα7IIですが、今後のレンズ開発のロードマップがいつまでも発表されないのに業を煮やしまして……。
やっぱり、カメラは交換レンズで遊べるのが一番だと思うのです。


そして更には、どうも販促でレンズキットが値下がりしていて、本体に3万円足すと12万円のレンズが付いてくるという妙なことになっていて……。


とりあえず、ニコンFXフォーマット対応レンズはこれで単焦点が4本(24mm, 28mm, 35mm, 50mm)とズームが3本(24-120/f4, 28-75/f2.8, 28-300/f3.5-6.3)とあるので、当面レンズは買わないで遊べそうですね。いや、望遠レンズはなんか欲しいぞ。



追伸:ところで、このカメラを買った途端に、オリンパスのE-M1でシャッター膜の動作がおかしくなったのは、何なんだろう……。いや、E-M1は望遠側のメインカメラとしてこれからも頑張ってもらわないと困るのだけど