読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

2015年を総括する(美術編、というか展覧会編)

2015年を総括する、3本目は美術編です。
とはいえ、美術全体を総括するような知識も能力もありませんので、例年通りの「今年見た展覧会ベスト10」を紹介します。


例年通り、私が見た展覧会の中でのベストですので、そもそも選考の母体に偏りがあるのと、見たときの体調などにも左右されますので、本当に良かった展覧会が残っているわけでもないという。ま、独りよがりな企画でございます。


ま、いろいろ言い訳していても始まりませんので、とりあえず発表してみましょう。
(参考)2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年

  1. いつだって猫展(名古屋市博物館)
    lunacat.yugiri.org
    すみません。ねこねこポイントを大量に加算して1位にしてしまいましたよ。いいんです。かわいいは正義ですから(をぃ)。

  2. 開館120年記念特別展 白鳳(奈良国立博物館)
    感想書けてないとか、なんだそれ……。多分感想を書くと「かわいい」「かわいい」「幼児体型」「かわいい」が連続して出てきて、ただの変質者だとばれるのを恐れて書かなかったのでしょう(マテ)。
    それはともかく、よくこれだけ集めたなぁと。これだけあるので、普段は1時代としてまとめてしまう白鳳時代にも色々変遷を見ることが出来ました。

  3. 桃山時代の狩野派 -永徳の後継者たち-(京都国立博物館)
    lunacat.yugiri.org
    それほど好きではない永徳から探幽の間の狩野派を扱った展示なんですけどね。京博が本気になったときは本当に恐ろしい……。

  4. みちのくの仏像(東京国立博物館)
    lunacat.yugiri.org

  5. コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流(東京国立博物館)
    lunacat.yugiri.org
    展示も良かったけど、「インドのイム」の破壊力が……

  6. 鳥獣戯画 京都高山寺の至宝(東京国立博物館)
    lunacat.yugiri.org

  7. 逆境の絵師 久隅守景 親しきものへのまなざし(サントリー美術館)
    lunacat.yugiri.org

  8. 第67回 正倉院展(奈良国立博物館)

  9. No Museum, No Life?—これからの美術館事典 国立美術館コレクションによる展覧会(東京国立近代美術館)
    lunacat.yugiri.org
    なんか、この駄文も収蔵品になってしまったらしいです……

  10. 大地図展 フェルメールも描いたブラウの世界地図(東洋文庫ミュージアム)
    lunacat.yugiri.org


こうやって見ると、年の前半でやってた展覧会ばかりが残っている気がしますが。あれ?そんなはずでは……


参考:各月ごとの評価で◎となった展覧会42


おまけ:毎月やっている、今月見た展覧会も書いておきますね。