読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

雪を求めて新潟県鉄道旅行(後編)

1月10日の新潟県鉄道旅行、その後編です。今日は直江津駅から先に進みます。
lunacat.yugiri.org


直江津駅からは、えちごトキめき鉄道に。ときめきも何も、こないだまでJR新潟を走ってた車両ですが。
f:id:Lunacat:20160110135543j:plain:w300 f:id:Lunacat:20160110135518j:plain:w300


上越妙高付近は、ほとんど雪が無いですね。
f:id:Lunacat:20160110141823j:plain:w300


二本木駅はスイッチバック
f:id:Lunacat:20160110143057j:plain:w300 f:id:Lunacat:20160110143302j:plain:w300
列車交換で3分ほど停車なので、ちょっと降りて車両を撮影。
f:id:Lunacat:20160110143347j:plain:w300 f:id:Lunacat:20160110143358j:plain:w300


関山まで来ると、やっと雪がちゃんとあります。
f:id:Lunacat:20160110144546j:plain:w480


と、もう妙高高原に着いて、ここからはしなの鉄道です。こちらは伝統の115系。しかも長野色。
f:id:Lunacat:20160110145315j:plain:w300

って、妙高高原を出て県境の川を渡ったらもう雪が減ってますがな。
f:id:Lunacat:20160110145546j:plain:w300

雪の無い川面を見ながら、長野に下っていきます……
f:id:Lunacat:20160110151040j:plain:w300 f:id:Lunacat:20160110151633j:plain:w300

長野盆地まで降りてきましたけど、遠くの山も雪が余りなくて。
f:id:Lunacat:20160110152054j:plain:w300

長野の車庫が見えたら、終点長野はもうすぐです。
f:id:Lunacat:20160110153325j:plain:w300 f:id:Lunacat:20160110153343j:plain:w300


で、長野からは高速バスで東京に戻ります。ほら、一応18きっぷの旅なので、新幹線のような割高なものには乗りにくいのですよ……。
f:id:Lunacat:20160110155747j:plain:w300

夕暮れ近い千曲川を渡って。
f:id:Lunacat:20160110161751j:plain:w300 f:id:Lunacat:20160110162847j:plain:w300

長野インターから高速に乗って。
f:id:Lunacat:20160110163125j:plain:w300 f:id:Lunacat:20160110163749j:plain:w300

長野から東京まで渋滞もあったので4時間ほどかかりまして。もしかして、しなの鉄道碓氷峠バス〜横川からJRのルートのほうが若干早かったかもしれません……。ま、高速バスは普段乗らないので、たまには良いんじゃ無いでしょうか。