月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

2016/03/05新幹線開業前に函館往復(1日目-4)函館で地ビールを復活する

3月5日の函館旅行記、その4回目です。
前回は青森でねぶたを見たところまででした。
2016/03/05新幹線開業前に函館往復(1日目-1)三沢で見かけるシュレディンガーの廃線 - 月猫ツーリスト
2016/03/05新幹線開業前に函館往復(1日目-2)大湊線で感じる光と空間 - 月猫ツーリスト
2016/03/05新幹線開業前に函館往復(1日目-3)青森でねぶたを勉強する - 月猫ツーリスト


ということで、青森駅に戻って、いよいよ北海道に渡ります。

このスーパー白鳥で北海道に渡るのも、これが最後になりますね。

スーパー白鳥は、何時もと同じように大橋アナのアナウンスで青函トンネルを紹介しながら進んでいきます。
大橋アナ、20年以上前の「中島みゆき お時間拝借」の頃と変わらぬ美声が良いです。

沈んでく夕日もきれい。

津軽海峡線の硬貨が見えてきて、いよいよトンネルですね。

そして青函トンネルへ。

トンネルを通って向こう岸に行くだけなのに、なんでしょうね、この特別感は。


対岸の北海道は既に日没後ですので写真はありませんが、江差線で体中揺らしているうちに函館に到着です。


で、函館ですしね、夜ですしね、ということで……。

函館ビールを飲むことにしましょう。

まずは、4種類をお試しサイズで。

野菜っぽいものを取ろうと成吉思汗にブリだかのカルパッチョ

苺の発泡酒なんてのもありまして。


とまぁ、ここ何年か地ビールレストランには来てなかったのですが、久しぶりに来ると、それは素敵な空間ですねぇ。
お水とご飯は美味しいのが一番です(水じゃないから、それ)。