月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

シンデレラ、川端康成、松田聖子

何か三段話のようなタイトルですが、単に今日見た物を順に並べただけでございます……。

ということで、6月11日、土曜日。今日はさいたま新都心で16時からコンサートがあるということで、東京駅近くの展覧会で、6月中に終わるものをみていこうと。


まず最初にやってきたのは日比谷公園の千代田区立日比谷図書文化館。5月末に来たときは閉館時間を過ぎていては入れなかったので、早めの時間に再訪した次第です。

展示のテーマはシンデレラで、アメリカで出版されたシンデレラの絵本などをコレクションしたものを展示してました。あと、絵本の挿絵にあるおよーふくを再現した物なんかもあったりして。およーふく好きとしては、あれは写真が撮りたかったなぁなどと思うのですが。
で、テーマがテーマだからか、この場所にしては混んでる方だったのですが、どういうわけだか連れのいない男性客が自分だけだったんですよね……


シンデレラの後は、日比谷公園を通り抜けて。紫陽花が良い季節になりました。

次の目的地は、東京駅の東京ステーションギャラリー川端康成のコレクション展。

食事に時間がかかったのものあって、余り時間が無くて、原稿や手紙の類は眺めるだけにして美術品を中心に見ていきます。

川端康成が古代から現代まで何でもかんでも集めていたのは知ってましたが、古賀春江さんの作品が結構な数あったのは予想外で驚きました。水彩のデッサンなんかもあったりして。デッサンは現実をきちんと描いて、それを油彩で再構築してあの作品になるのだなと妙に納得しました。

そのほかにも、東山魁夷やハート型の土偶、十便十宜図など、何度か見た可愛い物もあって、短い時間でしたが楽しかったです。


と、そんなことをしているうちに時間が無くなってきたので、埼玉に向かいます。
今日のコンサートは、さいたまスーパーアリーナでの松田聖子さん。

毎年恒例で、夏のツアーの初日はさいたまスーパーアリーナです。
今回席が300レベルだったのですが、300レベルは良いですね。なにしろ小さな机があって、飲み物を置く場所があるのが。売店に「本日の公演は飲食可です」とあるので、普段飲まないコーラを持ち込んだり(汗)。

なおコンサートの内容は、わざわざ開演前の放送でSNSなどに内容を書くなといわれてますので省略しますが、1年ぶりくらいに演奏する姿を見たGODさま(竹上良成さん)、やっぱり格好いいわ。
あと、アコースティックコーナーは良い感じで曲間がグダグダでしたね。


コンサートは開演が16時と早かったので、終演も18時半と早くて……

終演後に会場を出たときに撮った写真ですが、入場前の写真と言っても信じてもらえそうな(汗)。

まぁ、そんな時間だったので、夕焼けと新幹線、なんて写真も撮ることが出来たのですが。