月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

福井へ、岩佐又兵衛と乗りつぶしの旅(1)えちぜん鉄道で三国港まで

この夏の一番注目の展覧会は、やはり福井で行われている岩佐又兵衛展ではないでしょうか。
ということで福井に行こうかと思っていたのですが、せっかく福井に行くのなら、それに合わせて未乗の越美北線に乗りたいじゃないですか……などと考えると日帰りは困難だなあと。

などと思っていたところ、なぜかムーンライトながらの上りの指定席に空席があるのが見えて……。
ということで、岩佐又兵衛展と越美北線ムーンライトながらの3つをまとめて1日で回ろうという妙に忙しい旅に出たのでした。


まずは上野駅から北陸新幹線に乗って金沢に向かいます

新幹線に乗るのに天気は関係ないですが、天気良いなぁ。

金沢で特急に乗り換えて

えちぜん鉄道が見えてくると福井に到着です。


ということで福井駅に到着です。なぜか恐竜もくつろぐ福井県(?)


さて福井に着いたものの、越美北線の時間を考えると岩佐又兵衛展を見ても3時間程度は時間に余裕が。
時間つぶしに、えちぜん鉄道で三国港まで往復してみることに。

ということで、えちぜん鉄道福井駅

北陸新幹線福井駅に上がりまして……。

えちぜん鉄道福井駅は、高架工事のために一時的に北陸新幹線用の高架上にホームが作られています。

ちなみに、さっき乗っていた特急から撮影した、えちぜん鉄道北陸新幹線高架をつなぐ仮線。

いかにも仮の線路という感じ。

えちぜん鉄道の沿線も天気が良いね。

終点の三国港駅に到着しました。

列車は数分で折り返すのですが、30分感覚で運転されているので隣の駅まで三国の街を歩いてみることにしましょう。

港は、九頭竜川の河口に出来ているのですね。

所々、古そうな家とか

神社とか

と、20分ほど歩いて三国駅に到着しました。

昔の駅って、こんな感じよねぇ。

三国からは再び、えちぜん鉄道に乗って、今度こそ岩佐又兵衛展に向かうのでした。