読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

CP+に行ってみた

カメラ業界の展示会、CP+にパシフィコ横浜まで行ってきました。
f:id:Lunacat:20170226110351j:plain:w450

こういった展示会は昔は新製品が初めて触ることの出来る場!ということで盛りあがったのですが、最近は新商品を展示会に併せて発表しなくなりましたからね。とはいえ、製品コンセプトなどを見るのには使えます。


今年の展示で印象的だったのはソニーオリンパスがどちらも目立つ場所でバスケットボールの実演をやっていたことでしょうか。要するに「ミラーレスでもスポーツ撮影に使えますよ、高速連写も出来るしEVFもついてこれますよ。東京オリンピックにいかがですか?」というキヤノンニコンにプロ市場でも戦うぞ宣言と思いました。

確かに、私の写真程度だと、もう一眼レフとミラーレス一眼の差は感じないので、これからはプロ市場、ということになりますもんね。


そのほか、ソニーはさりげなく高感度をアピールして。
f:id:Lunacat:20170226125833j:plain:w600
f:id:Lunacat:20170226125848j:plain:w600
これは宇宙ステーションの備え付けカメラがソニー製だよというアピール。

と、展示は余り力を入れてみてないのですが、代わりと言ってはなんですが、各ブースでやってた写真家の講演はいくつか出てみたり。

こちら、パナソニックのブースでの広田尚敬さんと広田泉さん親子。
f:id:Lunacat:20170226123954j:plain:w600
f:id:Lunacat:20170226115749j:plain:w600

ここでは動画からの静止画切り出しでA4サイズの雑誌に掲載した例とか(画素数なんで飾りですよアピール)、F4で充分にシャープな作例(絞れば良いってもんじゃないアピール)などを見せてもらいました。


それから、ニコンソニーでしゃべっていた中井精也さん。
f:id:Lunacat:20170226110643j:plain:w600
f:id:Lunacat:20170226135659j:plain:w600
ソニーは画面が超巨大で写真が映えますな。

中井さんは、時には定番でないレンズも良いぞ(普通は望遠でしょというところで50mmを使ってみるとか)という話と、構図で印象が変わるから、複数台で構図を変えて同時に撮影するのも良いぞ、という感じでしょうか。


と、講演は勉強になりますね。今年は行き当たりばったりにたまたま見かけたら立ち止まって聴いたような感じですが、来年からは講演自体をメインに行くようにしたいと思います。


おまけ:何でおまえが横浜にいるんだ?
f:id:Lunacat:20170226104946j:plain:w450