月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

突然ですが、関西巡検(東洋陶磁美術館、神戸ファッション美術館)

今年は1月の初めに青春18きっぷを使って名古屋まで行ったのと、2月の中旬に名古屋での展覧会を見にいった以外は基本的に南関東をうろうろしているだけでして、要するに名古屋以外には遠出をしてませんでした。

そんな折、ふとチケットぴあを見ていると3月4日のユーミンのチケットがチケットが取れてしまいましててん。場所は名古屋国際会議場、ってまた名古屋ですかい。
ということで、コンサートの前にちょっと名古屋の先まで行ってみることにしました。


そんなわけで、いつも通りの8時20分に東京駅を出発する新幹線に乗りまして。

いつも東京駅発の新幹線は8時20分発から8時23分発なのは、会社に行くのと同じ時間に家を出ると乗れるのがこの時間だから、という理由です。

富士山は見えなかったが伊吹山は冠雪してたぞ。

鳥飼の車庫。見事にN700系だらけ。


そして新大阪駅に到着。まずは大阪市立東洋陶磁美術館に向かいます。

ここで展示していたのはは台湾故宮から来た青磁の名品。
f:id:Lunacat:20170304114921j:plain:w600
とはいえ、いくら台湾故宮から来たといっても青磁でしょ?青磁は好みじゃないんだよね……と思いながら見に行ったのですが、センターを貼ってる作品は一つだけ明らかに他のものとは色が違っていて青磁というよりもガラスのような透明感すらあって……。
確かにこれは名品と納得でした……いやすごいですわ。

ちなみに青磁の器は、このようにして使うものらしいです?
f:id:Lunacat:20170304114946j:plain:w450


東洋陶磁美術館を後にして、次の美術館へ……。と、その前に、せっかく中之島なのでまわりの写真を撮ったり。
f:id:Lunacat:20170304120144j:plain:w600
f:id:Lunacat:20170304120252j:plain:w600
f:id:Lunacat:20170304120745j:plain:w450
中之島のあたりは被写体が沢山あるのが羨ましいですわ。


で、2ヶ所目は、神戸の六甲ライナーの先にある……
f:id:Lunacat:20170304134007j:plain:w600
神戸ファッション美術館へ。およーふくの展覧会は好きなので、ついつい行ってしまいます。
f:id:Lunacat:20170304130634j:plain:w600

ここでやっていたのは、神戸のファッションについての展示。
f:id:Lunacat:20170304133224j:plain:w450

と、あら、折角なので拡大して撮影しちゃいましょう。
f:id:Lunacat:20170304133234j:plain:w450
f:id:Lunacat:20170304133244j:plain:w450

展示の方は、前半は神戸で見ることの出来たファッションを時代順にというもの。これは居留地で見られたドレスから始まって、80年代の神戸にあるアパレルメーカーのファッションまであって、どれも可愛かったです。

後半は、神戸の産業の紹介で、清酒とかファッションと関係あるのか判りにくいものもありましたが、ここはファッション美術館。ちゃんと洋服や靴、洋菓子(飴細工の展示が凄かった)、真珠の宝飾とファッションに関係ありそうなものが並んでました。このコーナーは、先日のブラタモリ神戸を思い出しながら見るのが良いかもですね。

あとついでに、ファミリアの子供服の展示もあったりして。
f:id:Lunacat:20170304133314j:plain:w600
およーふく可愛いですなぁ。


で、神戸ファッション美術館のあとは……本当はもう1ヶ所くらい行きたかったのですが、これで時間切れ。
このあとは、素直に新幹線で名古屋に向かって、コンサート会場に行ったのでした。