月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

2017/04/09 桜と妖女と103系な、京都大阪日帰りツアー

4月9日、日曜日。

前日の夜の時点では、日曜は青春18きっぷを持って近場をうろうろするつもりだったのですが、起きて天気予報を見ると関東よりも関西の方が天気が良さそうです。

ということで……

普段乗る列車よりも80分ほど遅いやつで、京都に向かいましょう。

当然ながら、「シンカンセンスゴイカタイアイス」は必需品。


そして京都着。まずは桜を求めて地下鉄東西線蹴上駅へ。インクラインの桜を見に行ってみます。

おお、ちょうど満開な感じ。

インクラインなのでレールと桜を絡めようと四苦八苦。



人が多いので、人が写り込まないようにするのが大変なのですよ……。

挙句には、桜と絡めるのをやめて線路だけ撮影したりして……

犬釘、素敵よ。

インクラインの高い方から京都市街を見おろして。

人が入らないように頑張ったら、画面が空だらけになったです……。


インクラインの次は南禅寺に。



お寺さんと桜、というのも中々良いです。

ここまで来たのならついでにと、2時間サスペンスで死体が良く置かれることで有名なこの場所にも。


本当は橋の上も眺めたかったのですが、そこは立ち入り禁止でした。


南禅寺からさらに北に足を延ばすと、

泉屋博古館がありましたので、ここにも寄ってみましょう。

泉屋博古館は隠遁の美術?といったテーマで要するに山水画等ですが、中国での隠遁生活の始まりから江戸時代の南画に見る隠者のくらしまで幅広い展示が楽しかったです。


泉屋博古館の後は……そのまま哲学の道、と言うのも考えましたが曇りがちですし、それよりは大阪で15日までやってる展覧会を見に行きたいと思って急遽大阪へ向かいます。

大阪駅から環状線に乗って

福島駅から向かったのは……


国立国際美術館クラーナハ展。東京で一度見た展覧会ですが、幼女の、もとい、妖女を見るために再訪してしまいました。

(東京で見たときの感想)
lunacat.yugiri.org

やっぱりね、魔性の女っていいですよね……。生首を持った美女、なんて素敵な……(やめなさい)


と、クラーナハ展でだいたい関西に来た目的は達成しました。
とはいえまだ日があるので……

103系を眺めに玉造へ。
;w600
いや、すっかり新車が多くなるこのタイミングで103系のビルを作るとは思いませんでしたわ。

新旧の饗宴?

こちら本物の103系だったり201系だったり。

何故か1両だけのOsaka Power Loop車両がいたり


といった感じで。起きてから思いつきで来た割には、結構楽しんだ関西日帰りでした。