月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

どこかにマイルで沖縄に参る(2) まずは首里城へ

(前回の続き)
lunacat.yugiri.org


さて沖縄について、まずは首里城に行って見ましょうか。

ということで、日本最西端の駅から
f:id:Lunacat:20170615123240j:plain:w450

モノレールに乗って。
f:id:Lunacat:20170615123517j:plain:w600

さくっと首里駅に。
f:id:Lunacat:20170615131539j:plain:w600
これで沖縄都市モノレールは全線完乗です(汗)。


首里駅からは道案内に従って首里城を目指します。
どういうわけか、途中で鳥さんに遊んでもらったり。
f:id:Lunacat:20170615132105j:plain:w600
f:id:Lunacat:20170615132752j:plain:w600

首里城が見えてきました、が、でっかいなー
f:id:Lunacat:20170615132836j:plain:w600
f:id:Lunacat:20170615133358j:plain:w600
f:id:Lunacat:20170615133904j:plain:w600
この辺りから、雨が降ったり止んだりで、しかも風もあって傘をさすのが一苦労になっています。

日時計がありました。
f:id:Lunacat:20170615133950j:plain:w600
時を管理するのが王者の証ですからね。日時計もあるし時の鐘もあります。

そして有料区画に入って、メインの建物である正殿に……、っておい。
f:id:Lunacat:20170615135242j:plain:w600
ちょうど正面だけ塗装の塗り直しをやっているそうで、全貌が見られないのは何とも残念。

正殿の中では、玉座が再現されていました。
f:id:Lunacat:20170615140719j:plain:w600
f:id:Lunacat:20170615141043j:plain:w600
2階と1階の両方の玉座を再現していますが、2階の方が天井も高くて豪華というのは、なんか珍しい気もします。

正殿を出て広場のようになっているところに、謎に自然石っぽいところが。
f:id:Lunacat:20170615142359j:plain:w600
なんか儀式的に使ったのかなと思いましたが、女官の休息所とかそんな感じの説明だった気が。

振り返ると正殿の屋根が。
f:id:Lunacat:20170615142531j:plain:w600

おや?シャチホコがシャチじゃないぞ
f:id:Lunacat:20170615142604j:plain:w600

にしても立派な石垣ですなぁ。
f:id:Lunacat:20170615142941j:plain:w600

ということで、首里城は一通り見終わりました。
やはり、石垣の立派さが凄いですね。堀がないのもあって威圧感が半端無いですわ。


と、そう言えば首里といえばの守礼門を見てないじゃ無いですか。
ということで守礼門に立ち寄って。
f:id:Lunacat:20170615144128j:plain:w600
本当は、この門から城に入るべきもんなんでしょうが、最後に見たせいもあって、もうちょっと堂々としていてもいいのにって、ついつい思ってしまいます……