月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

綱島駅に行ってみた

目黒の東京都写真美術館から次の目的地の鶴見に行くのに、綱島で降りてそこからバス、というルートを通ってみました。

ということで、綱島駅です。
f:id:Lunacat:20170701154845j:plain:w600
綱島駅で降りるのは初めてですが、今はやりの白い帆の天井が目立ちますね。
(軽量化と採光に効果があるので、近年採用例が増えています)

とはいえ、ホームのつくりなどは30年ほど前に良く東横線に乗っていた頃と、そんなに変わってない気がします。


改札口を出まして。くし型のバスターミナルって、マジか。
f:id:Lunacat:20170701155909j:plain:w600
f:id:Lunacat:20170701155519j:plain:w600


とはいえ、バスターミナルだけでは足りないのか、東急バスと臨港バスの仲が悪いのか、臨港バスの鶴見行きだけは少し離れたところにバス停が。
って、ここもバックして入る構造なのか。
f:id:Lunacat:20170701155938j:plain:w600


駅前の土地が狭いのにバスターミナルも狭くて、しかも串型ターミナルだとバスが路上にいる時間が長くなるので、渋滞を引き起こしやすい駅前だなぁと。
このあたりは、新綱島駅が近くにできて、土地区画整備事業が完了すると解消されるんでしょうかねぇ。