月猫ツーリスト雑記帳

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

東京で雷雨があった日

8月27日の月曜は、東京周辺で激しい雷雨がありました。幸い私は殆ど傘をさすこともなくに過ごせたのですが、それなりに大変だった人も多いようで。

そんな大雨の様子を振り返ってみます。

まずは19時半ごろの雨の様子。


このタイミングでは埼玉県の所沢付近が雨の中心です。
なお、引用したtweetにもある通り、珍しく傘を持ってきてなかったので、レーダーを見ながらも心は穏やかではありません……。


そして20時になると雨雲は


先ほどよりも東南方向に進んで、東京23区の西部が大雨のエリアになってます。濃い赤や紫の領域が広いのが良くない状況で、本来であれば催眠レインコートを歌ってる場合ではないです(汗)。

これは21時ちょっと前の雨雲の様子。
f:id:Lunacat:20180901201443j:plain
「東に来るな」という呪いの効果か、千葉方面には来ずに南に行ってしまいましたね……。

ところが、その南に行ってしまった雨雲のせいで


目黒川を筆頭に河川が大幅に増水して氾濫の危険まで発生したわけですから、安易に呪いの言葉を使ってはいけないのです……(論点、そこ?)。


こんな激しい雨ですが、1つだけ良かったことがあって、打ち水効果で気温が一気に低下したことですね。
f:id:Lunacat:20180901202723j:plain
ある程度気温を下げるためには打ち水はこの規模でやらないといけない、ということを表している、とも言えますので、東京五輪の際の打ち水は、国立競技場上空で1時間あたり80mm以上を目指していただきたいものです。
一応人工降雨は2008年の北京五輪でも稼働してますから、当然やるんでしょ?
まさか、人力で、ひしゃくで、なんてことは、ありませんよ、ねぇ?

暑いので、近場の江戸東京博物館へ……

いやそれにしても、今年の夏は暑い日が多いですね。
8月も下旬になって例年なら、夜風が涼しくなる頃は悲しい子供に戻る季節だというのに*1、夜風からして30℃を超えていたりします……。

この日曜もそんな暑い日で、レストランに入れば空調が効いてなくて食べ終わる前に撤退するなどということも発生してしまい……。
そんなのもあってあまり遠くには行かずに自宅から一番近い博物館、江戸東京博物館へ。
f:id:Lunacat:20180826131442j:plain

江戸東京博物館では「東京150年」という企画展をやってます。
ああまた明治150年合わせで1868年からの東京発展の歴史でも振り返るのね、と思ったのですが、そうでは無く、明治以降の東京改造計画(市区改正、震災復興、戦災復興、オリンピックの都市改造、副都心計画)を計画図とともに紹介するものでした。これは計画図が楽しいです。
私もやってみたいぞ、既存の都市をぶっ壊して行う都市計画!(厨二すぎる)

ところで、江戸東京博物館の常設展ですが、模型はいつ見ても同じでしょ?と思うと痛い目に合うわけで……



今回も、浮世絵鑑賞が楽しかったのよ。やはり、時々は見に行くべきですね。「ぐるっとパス」があれば無料で入れるのですし。


江戸東京博物館の後は、日比谷の図書館に寄ったり(ついに貸出カードを作ってしまった)、ハンズメッセをやってる新宿のタイムズスクエアに行ったり。
そういえば、新宿は夕焼け雲が凄かったり
f:id:Lunacat:20180826181911j:plain

ドコモタワーが面白いライトアップをしてたりしましたな。
f:id:Lunacat:20180826190812j:plain

それにしても、暑すぎると中途半端な行動しかできなくなるので、宜しくないですな……。

*1:松任谷由実「ようこそ輝く時間へ」の歌詞をさらっと入れて見ましたが、遊園地なんて何十年も行ってないぞ……

名古屋まで美術館巡検へ

前回、東京以外の展覧会を見に行ったのは7月29日の関西巡検でした。
lunacat.yugiri.org

この月猫さんの場合、1か月もすると何処かに出かけないと気が済まなくなります。いや、確かに10日ほど前に仙台まで行ったばかりですが、そうではなくて美術館を巡るために新幹線に乗って出かける、というのをやりたくなるのです。

そんなわけで関西に行こうかと思って大阪近郊の美術館での展覧会情報を眺めていたのですが、どうしてもこれに行かなければ、という展覧会が見当たらない。むしろ名古屋の方が面白いかも……。


ということで、いつもの東京発8時23分発の新幹線に乗ろうと7時半に自宅をでました。
新幹線だと東京駅での発車時刻の50分前に家を出れば間に合うから、気楽で良いですわね。ちなみに羽田の飛行機だと100分前が限界です。

新幹線の中ではいつも通りに過ごして。

定刻通りに名古屋に着きました。


そして、まずは地下鉄で名古屋市博物館に向かいます。
名古屋市博物館でやっていたのは「海たび」という名古屋近郊の海辺に焦点を当てた展覧会。名古屋市博物館は、こういう地域密着型の展覧会を上手にやる印象があります。

その「海たび」、尾張の伊勢湾岸の海での生活史を掘り下げたものでした。こういう地域密着展示はやっぱり楽しいね。干潟でかすぎ、木曽川土砂運びすぎ、なんてことが判ったり、吉田初三郎も楽しめて、良い展示でしたわ。


続いて向かったのは徳川美術館。名古屋市博物館のある桜山駅から向かうには、季節の良い時期であれば同じ桜通線の車道駅から北に15分歩くのが手っ取り早いのですが、30℃を超える暑さの中を15分も歩きたくはない。なので仕方なく、久屋大通と市役所で乗り換えるという、逆コの字型の移動になります……。早く気候が良くならんかね。

それはともかく、徳川美術館でやっていたのは刀剣の特別展。月猫さん、ついに刀剣女子に、なんて訳は無くて*1、蓬左文庫でやっていた信長、秀吉、家康と周辺大名との書簡の展示を見にきたのです。いや、順路の関係で刀剣も見てますよ。

結果として1年分の刀剣を1日で見てしまうことになりましたが、やはり妖刀村正は展示されてませんね……。

ところで、


3ヶ所目の美術館は、ヤマザキマザック美術館。
ここでの展示は江戸時代の園芸についての展覧会だと思って行ったのですが、ある意味、ここでしかできない展示でしたね。


と、3ヶ所の美術館を巡った時点で時刻は15時半。もう1ヶ所行くには遅いので美術館巡りは終わりにして、鉄道に少し乗ることにしました。

名古屋駅からは快速みえに乗って気動車サウンドを堪能して。
桑名から養老鉄道に乗って。

大垣から豊橋まで特別快速を飛ばして、豊橋から新幹線で帰ってきたのでした。


美術館3ヶ所にローカル線に、日帰りにしては密度の濃い名古屋巡検でしたわ。

*1:その前に月猫おじいちゃん、女子はきついでしょ

新小岩駅にホームドア

総武快速線の新小岩駅は一時期、列車がお客様と接触(JR西日本的婉曲表現)することが相次いだため、他の駅に先駆けてホームドアが設置されることになりました。

これ、検討のリリースが出たのは2014年度末で、

総武快速線新小岩駅へのホームドア導入の検討について | 2015年3月24日 JR東日本

http://www.jreast.co.jp/press/2014/20150323.pdf

設置が決まったのが2017年に入ってからでした。

総武快速線新小岩駅へのホームドア設置工事着手について | 2017年1月27日 JR東日本千葉支社

http://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre1701_shinkoiwa.pdf

新小岩にホームドアを設置するには、ちょうど同時期に行っていた南北自由通路の工事との調整が必要だったのと、11両編成と15両編成が混在すること等から、検討に2年ほどかかったのだと思います。とはいえ、列車がお客様と接触(JR西日本的婉曲表現)はその後も相次いでいて、ホーム上に警備員を配置する状況が続いていました。


そんな待望のホームドア、設置が決定した際には全力でお知らせがされて

設置が決まった後は工事が速くて、今年に入ると、目立って進展してきてました。

今月に入ると、いよいよ設置日がアナウンスされまして。


そして予告通り、ホームドアの筐体が設置開始されました。
f:id:Lunacat:20180823221226j:plain
f:id:Lunacat:20180823221242j:plain
f:id:Lunacat:20180823221439j:plain

自分は運転関係に疎いので気づかなかったのですが、今までのホームドアとは列車の位置を検出するやり方が違うらしく、そのあたりの装置が違ってるという報告がtwitterで上がっていました。そうなのか。今度見てみないと。


ここまでくれば、あとは10月の稼働を待つばかりですね。
先日の南北自由通路開通に続いて、どんどんと近代化される新小岩駅、さらなる進化はあるのか、今後も注目ですね。

ナイトのげやま2018@野毛山動物園(2)鳥を追いかけよう

「ナイトのげやま2018」で見かけた動物たち、2回目は鳥の姿を紹介しましょう。

(前回記事)
lunacat.yugiri.org


まずは、入口にいちばん近いところにいる、ヘラサギさんに、赤いトキ(ショウジョウトキ)
f:id:Lunacat:20180818163317j:plain
f:id:Lunacat:20180818175812j:plain
f:id:Lunacat:20180818175908j:plain

クジャクさん、いました。夜だからか外を散歩はしてなかったので、顔だけアップして。
f:id:Lunacat:20180818165446j:plain

キジのメス。カラフルではないけど、羽の模様が綺麗ですわ。
f:id:Lunacat:20180818165323j:plain

なんでかフラミンゴ(古い)
f:id:Lunacat:20180818180819j:plain
f:id:Lunacat:20180827142420j:plain

ダチョウさん、首だけ(ピントの合ってる写真がこれしかなかった)
f:id:Lunacat:20180827142311j:plain

大池には夜間開館時は近づけないので、白鳥は望遠で何とか。
f:id:Lunacat:20180818170119j:plain

ペンギンさん。ここにいるのはフンボルトペンギンさんなので多少の暖かさは大丈夫なはず。
とはいえ、夜が近いからか眠そうに動かない人たちです。
f:id:Lunacat:20180818170433j:plain
f:id:Lunacat:20180818181643j:plain
f:id:Lunacat:20180818181447j:plain

猛禽類コーナーから、コンドルとハヤブサ。ちょっとかっこいい。
f:id:Lunacat:20180818171134j:plain
f:id:Lunacat:20180818170923j:plain