月猫ツーリスト雑記帳

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

相鉄直通線、フライング開業(ただし運賃表のみ)

今日から消費税率が変わって鉄道の運賃も変わったので、駅の運賃表もリニューアルされました。

が、JR東日本の運賃表は……
f:id:Lunacat:20191005195606j:plain

11月末に開業予定の相鉄直通線、羽沢横浜国大駅の運賃が。
運賃表を何度も書き換えるのは手間なので、フライング開業させたようです。というか、シールで隠さないんだ。


なお、羽沢横浜国大駅までの運賃が周りの駅と比較して割高に見えますが、羽沢横浜国大駅は実際には横浜線を跨いだ先の新横浜液の下辺りに表示すべきなので。その辺りに表示されていたら、それ程割高感は無いのですが。

JR東海ツアーズの日帰りツアーは制約多いが、かなり安い

東京から東海道新幹線で名古屋や京都に行く際に安く行く方法としては、「ぷらっとこだま」が有名です。

「ぷらっとこだま」は確かに安く、東京〜京都だとEX-ICよりも1000円程安いのですが、その代わりに「こだま」で所要時間が伸びる上に列車の変更もできません。
正直、1000円だったらEX-ICで1時間以上早く到着する方が良いかなと思ってしまいますね。


とこがその「ぷらっとこだま」をやってるJR東海ツアーズには、日帰りで新幹線で往復だと異常に安くなるプランがあって……

例えばこちら。

東京〜京都が2万円というプランです。つまり片道1万円。EX-ICよりも往復で5000円以上安くなりますし、「ぷらっとこだま」よりも安いのです。
しかも、このプランだと京都市内の市バス地下鉄1日乗車券(900円相当)も付いてます。

もちろんこれだけ安いからには制約もあって、一番大きな制約が、行きの東京→京都の新幹線が東京発6時台からしか選べないこと。
(帰りは、17時以降に京都を発車する新幹線のうち、1時間あたり1〜2本が選択可能になっていました)


とはいえ「のぞみ」も選べますし、早起きが可能で、かつ東京、品川、新横浜に6時台に着ける場所に住んでいるのなら、この値段は魅力的ですよね……。


早起きは不得意ですが、今度一度、試してみようと思います。