月猫ツーリスト雑記帳

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

どこかにマイルで何処に参る?

自分はメインのクレジットカードをJALカードViewにしているのですが、ほぼ全ての支払いを纏めているせいか、飛行機に殆ど乗ってないのにJALのマイルがどんどん貯まります。
ふと確認してみると40000マイル弱ほど貯まっていたので、久しぶりにマイルを特典航空券に引き換えることにしました。

JALの特典航空券には2種類あって、

  • 15000マイルで指定した区間の往復航空券が貰えるもの
  • 6000マイルで羽田or大阪から4つの選択肢の中のいずれかへの往復航空券がもらえるもの(どこかにマイル)

があります。
今回は目的地が決まっている訳ではないので、何処かにマイルに挑戦します。

どこかにマイルのサイトで何度かリロードして(女満別とかは寒いし、宮古島では鉄道に乗れないし、など気が進まない候補が含まれているときはリロードして再度候補を出してもらいます)、結局出てきた候補は大分、松山、那覇、高知と。南の方ばかりで暖かそうです。

とりあえず、それぞれの候補で行きたいところは

  • 大分……ゆふいんの森に乗る。
  • 松山……内子線を爆走する宇和海に乗る
  • 那覇……沖縄モノレールを完乗する
  • 高知……土讃線を爆走するアンパンマンに乗る

と、どこになってもやりたいことは有るので、どこでも来い、ですね。
(結局何処に行っても鉄道に乗る気らしい)


で、結局、当選したのは第1候補の大分。羽田発8時と、早すぎない飛行機になってくれて助かりました。

ところで前回利用した時も第1候補になりましたが、急に予約が大量に入ったりしなければ、基本的に一番最初に出てきたところに当選することが多いのでしょうかね?

(その前回、って、タイトル一緒じゃん……*1 )


ということで週末に大分に行くことになりましたので、土日のスケジュールを考えないと……(をぃ)
f:id:Lunacat:20211216210858j:plain

*1:駄洒落が進化してない

11月に読んだ本

11月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:1425




宇宙137億年の歴史 佐藤勝彦 最終講義 (角川選書)宇宙137億年の歴史 佐藤勝彦 最終講義 (角川選書)感想
インフレーション理論の佐藤勝彦先生が、最終講義として今までの研究を纏めて話したものに、一般向けにするためにいろいろ情報を付加した本です。なるほど宇宙の初期はとても小さかったからそれに素粒子の理論をぶつけてみましたって話からインフレーションやマルチバースが生まれてきたのか。と判った風に書きましたが、量子力学が良く判ってないので、途中話についていけなくなることも多くて。量子力学、さすがにもう一度勉強しなおさないと。
読了日:11月18日 著者:佐藤 勝彦



鉄道ジャーナル 2020年 11 月号 [雑誌]鉄道ジャーナル 2020年 11 月号 [雑誌]
読了日:11月21日 著者:



鉄道ファン 2020年 11 月号 [雑誌]鉄道ファン 2020年 11 月号 [雑誌]
読了日:11月28日 著者:



歴史のミカタ (祥伝社新書)歴史のミカタ (祥伝社新書)感想
井上章一さんと磯田道史さんの対談なら面白いに決まっている、と思って買ってきたのですが、双方とも若干遠慮が入ってますかね?無茶苦茶面白いというわけではないです。内容的にも司馬史観で止まっている人や最近文庫になった訂正の多い日本通史を読む人には目新しいのかな?とも思いますが、歴史を勉強している人であれば、このくらいの視野の広さは必須だろうという気もします。と言いつつそれなりに面白いので、この二人の対談、次回はぜひ英雄たちの選択スペシャルとしてBSPで4時間くらいやって欲しいです。
読了日:11月28日 著者:井上 章一,磯田 道史



カラー版 - 地図と愉しむ東京歴史散歩 地下の秘密篇 (中公新書)カラー版 - 地図と愉しむ東京歴史散歩 地下の秘密篇 (中公新書)感想
この作者、東京が絡む本を出すとメインが地形であろうと鉄道であろうとお屋敷の話を延々とする癖があるので回避していたのですが、古本屋で220円だったのと地下の秘密ならお屋敷は出てこないだろうと思って買ってきたのでした。まさか後半が団地の話になって延々とこの団地は元々○○のお屋敷と書き連ねているとは思いませんでしたわ……。とりあえず、お屋敷の出てこない前半は面白かったです、はい。
読了日:11月29日 著者:竹内 正浩



ナショナル ジオグラフィック日本版 2021年11月号[雑誌]ナショナル ジオグラフィック日本版 2021年11月号[雑誌]
読了日:11月29日 著者:



動物のお医者さん (9) (花とゆめCOMICS)動物のお医者さん (9) (花とゆめCOMICS)感想
おれはやるぜおれはやるぜおれはやるぜ(犬ぞりレースはこの巻でしたか)
読了日:11月30日 著者:佐々木 倫子



JRガゼット_2021年11月号JRガゼット_2021年11月号
読了日:11月30日 著者:JRガゼット編集部


読書メーター

日比谷公園で紅葉を見る

例年、京都の紅葉は11月23日、東京の紅葉はその翌週が見頃だと思っている月猫さんですが、所用(日比谷図書文化館での展示)で日比谷公園に行ったついでに、公園内の紅葉も見てきたのでした。

予想通り紅葉の見頃には早かったのですが、色づきはカメラさんにいろいろ頑張ってもらって何となく良い感じに撮れたのもありまして……。

f:id:Lunacat:20211217210821j:plain
f:id:Lunacat:20211217210831j:plain
f:id:Lunacat:20211217210825j:plain
f:id:Lunacat:20211217210834j:plain
f:id:Lunacat:20211217210837j:plain
f:id:Lunacat:20211217210828j:plain

うん、やはりカメラのパラメーターだけで見頃にするのは無理があるみたい(あたりまえ)。

月蝕が、見えない

11月19日、今日はほぼ皆既に近い部分月蝕があるというので、17時過ぎから仕事は横に置いて窓の外をそわそわと眺めておりました。
しかしいつまで経っても曇っていて月が見えない、月が見えない、月が見えない……。
きっと月蝕とは月が雲に隠れて見えない現象なんだ、と思い詰めていたところに、やっと見えた月がこちら。
f:id:Lunacat:20211209153330j:plain
もう殆ど欠けるのが終わってますがな……。

と、月が見えて気づいたのですが、どうやら月を探していた窓からは東の空は余り見えない位置だったようで……。
つまり見えるはずもない月を探していたと……(莫迦)

東急大井町線のQシート

今日は在宅勤務の後にちょっと大井町まで行っていたのですが、その帰り。

東急大井町線のQシートが停まってました。Qシート、見るのは初めてです。
f:id:Lunacat:20211209150814j:plain
f:id:Lunacat:20211209150807j:plain

住んでるのが池上線沿線で旗の台で降りてしまうのでQシートに乗るわけには行かないのですが、ドア〆切が手動なのは大変そうだなーと、まずは思ってしまいます……。