月猫ツーリスト雑記帳

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

コーヒーメーカーがやってきた

気がつけば在宅勤務をするようになって2年近くが経つのですが、在宅勤務をすると増えるのが家でのコーヒの消費量です。
で、今まではインスタントコーヒーを飲んでいたのですが、折角ならコーヒーの粉から入れたほうが美味しいんでないかい?と思いまして……。

まず試したのはワンドリップコーヒー。小さいペーパーフィルターの中に1回分の豆ががセットになっていて、コーヒーカップの上に載せて使う、あれです。
これなら器具などいらないので良いのかなと思ったのですが、いざ使ってみると、乾燥のために1つずつ包まれているのでごみが増えるし、そもそもお湯を注ぐのに(容器が小さいから)時間がかかる……。仕事中に短時間で準備したい人には適さないことが解りました。

というわけで……
f:id:Lunacat:20220319175653j:plain
買ったわけですよ、コーヒーメーカーを。
どのくらい使えるものなのか判らないのもあって、買ったのは一番安いやつですが、とりあえず、粉を入れてお湯を入れてボタンを押すだけなので、時間短縮にはなりそうです。

ところで、私が普段使ってるコーヒーカップは、コーヒーメーカーに書いてあるコーヒーカップで2杯分の量が入るのですが、普通のコーヒーカップってそんなに小さいの?(をぃ)