月猫ツーリスト雑記帳

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

1/13に見た展覧会(新嘗祭→皇室ゆかりの美術→廃墟)

1月13日に見た展覧会3件について、簡単に感想を上げておきます。

列島の祈り―祈年祭・新嘗祭・大嘗祭―@國學院大學博物館


会期が14日までだったので、急いで行ってきました。
國學院大學というと山種美術館のすぐ近くなので渋谷や恵比寿が最寄りのように感じますが、表参道駅から青山学院大学の脇を通ると、結構近いですね。

展示のほうは國學院らしく、天皇祭祀と稲作の関係について。新嘗祭が稲作と関係するのは自明ですが、それ以外にも稲作と関係する祭祀があって、なるほどお米の国ですなぁと。

また、新嘗祭と合わせて大嘗祭にも触れていて、これは今年らしい展示だと思いました。

皇室ゆかりの美術@山種美術館


國學院大學博物館まで来たら、すぐ近くの山種美術館には寄りますでしょ。ということでやってきました。

今回の展覧会は皇室ゆかりの、というタイトルになってまして、

  • 旧宮家に関係する絵画
  • 新宮殿に飾られた作品をもとにした作品
  • 帝室技芸員の作品

となってました。

今回は山種の収蔵品だけでなく、他館から借りた作品もありましたが、そこは山種。荒々しい作品はなくて(いや、内面が荒々しい作品は当然あるのだけど)、のんびり見ることが出来ましたね。

作品ごとの感想は、また今度上げたいと思います(といいつつ、契約不履行になることも多いのですが……)

廃墟の美術史@松涛美術館


この写真を撮ったのは16時半、日没20分前なんですが、明るく撮れてますね……。

松涛美術館では廃墟の展覧会。なんか、廃墟ってわけではないですが松涛美術館は廃墟を展示するのにぴったりな空間のように思えますね。

今回の展示は美術史なので、ヨーロッパで廃墟が描かれるようになったグランドツアーの時期から現代まで作品が網羅されていました。
これを見ると、廃墟を描くようになるには廃墟が残ることが大事で、木造で廃墟になる前に簡単に撤去できる日本では廃墟を描くって発想は出てこないよなぁと、当たり前のことを思ってました。


という3か所を見て、この日はおしまい。
この後、3連休の勢い(または、ヨドバシカメラのポイントが13%になっている勢い)でノートパソコンを買ってしまったのですが……。その話はまたいずれ。

1/12に見た展覧会(ウィーン万博→新宿御苑→古地図)

1月12日に見た展覧会3件について、簡単に感想を上げておきます。
なおこの3か所を見た理由ですが、都営地下鉄のフリーパスを買ってしまったので、都営地下鉄の駅から歩けるところを選んだというだけで、特に関連性はありません……

ウィーン万国博覧会@たばこと塩の博物館


たばこと塩の博物館でのウィーン万博展、ウィーン万博日本館の展示を全部持ってきましたと言いかねない勢いで出展作(または出展したものと同時期に作られたもの)を展示していて、まずは物量に驚きます。ここってそんなに広かったっけ?
また、日本館に作られた庭園について解説しているのも珍しいです。写真を見ると神社があって、池があって、太鼓橋もあって本格的な感じなんですが、会場全体図を見ると日本館の敷地はそんなに広くなくて。海外まで行って狭い土地の有効活用をこのころからやっていたのかと、驚きます。
ついでに言うと、この博物館らしく万博で展示されていた喫煙道具についてもコーナーを割いているのが面白いですね。

万博は異文化の産物を展示しているのを見るのが面白いと30年以上前のつくば万博で思ったのですが、ウィーンで日本館の展示を見た人たちも物珍しくて楽しかったことでしょうね。

新宿御苑展@新宿歴史博物館


新宿歴史博物館での新宿御苑展。新宿御苑は通い慣れているし、帝室庭園としての時期の話も新宿御苑の展示コーナーで見ているはずですが、内藤家下屋敷時代と帝室庭園の時期の間に隙間があって、その時期のことに触れていたのが目新しかったです。あと戦後の一時期に遊園地があったのは知らなかったですわ。

大♡地図展@東洋文庫ミュージアム


東洋文庫での、所蔵する地図を展示する展覧会。数年前にも地図の展覧会は有りましたので、続編といってもいいのかもしれません。
lunacat.yugiri.org

展示のほうは、前半は世界地図に登場した日本の形に注目してました。ちょうど安土桃山から江戸時代の地図が登場するので、雰囲気的には神戸市立博物館での地図展に似ていますね。神戸市立博物館、いつまで改装のための休館が続くのかしら……

後半は、江戸時代の日本各地を描いた地図を展示してました。こっちは、超アバウトな絵地図的なものから伊能忠敬の測量完璧な地図まで、ふり幅が見ていて楽しい気がします。

地図の撮影は可能でしたので、時間があれば駄文ブログで紹介したいかなと。