月猫ツーリスト雑記帳

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

旭山の愉快な仲間たち(ぺんぎん編)

ねむ…….ここ数日,帰っては寝て,帰っては寝ての繰り返しだったので写真の整理なんて全然追いつかず…….そんなこんなで1週間たちますけど,ぺんぎんのお散歩,貼ってみましょう

位置について準備OK


ぺんぎんさんが来る直前,綺麗に中腰になる観客さん(^^;;).しかし,この写真の範囲だけで100人は人が写っていると思われるので,この日にぺんぎんのお散歩につきあった人は600〜800人くらいにはなるんじゃないかしら,凄い人気だ……*1

わらわらわら


各羽一斉にスタートしました.散歩コースは全長500mということですが,歩幅の違いを考えると,実際には3km位歩いている感じなのかもしれません(笑).

時には争う


別に争っているわけではないと思うのですが……(^^;;).しかし,この構図を見ていると,伊藤若冲さんの動植綵絵にある群鶏図ににていると思うのは何故なんでしょうね(^^;;).

時には倒れる


行き倒れになっているわけではなく,遊んでいるだけではありますが…….

光り輝く


夕日に胸が輝いた瞬間.これを撮影するためにはぺんぎんの歩くコースに先回りをしたり,歩く横を付いていったり……要するに,ただの追っかけ(@@;;)\(--;;)バキ.

お出迎え


ぺんぎん館に戻ってきたものの,入り口でずーっと入らないで止まっているものだから,中から出迎えが来たところ,というようにしか見えなかった光景.ぺんぎんさんも旅から帰るのは好きではないようですね(^^;;).

*1:わざわざ東京から見に行った人の言う台詞ではない

今日の買い物

えっと,2本目だったりして(@@;;)\(--;;)バキ.
いやだって,負傷したもんだからさ,また負傷したときに備えてもう1本あっても良いかな〜と(@@;;)\(--;;)バキ.
……すみません,単なる無駄遣いです(^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)