月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

ソロコンサートin浜松の2日目

浜松でのコンサートは今日が2日目ということですが,一応昨日は平日でしたので私は参加していません.今年はお誕生日でリクエストを受け付けることも無いようなので,それを理由に行くわけにもいきませんでしたし…….まぁそもそも,最近は自分からリクエストしようという気も無くなってまして.だって聴きたい曲が両手両足の指に上下の歯が参入しても足りないのに,とても決められませんから(^^;;).


ということで,昨日行かなかった言い訳はこのくらいにして,今日の曲目を書きましょう.

01.まもるくん


(外が雨なので,雨の歌)
02.催眠レインコート
03.6月の花嫁


(「人形館の殺人」の夢を見たので)
04.あやつり人形
05.時計館の殺人


(リクエストコーナー テレパシーじゃんけん,あいこが勝ちのルール)
06.鳥籠姫
07.おはようクレヨン
08.仇
09.ここにいるよ


(なっとく森のリクエストが多いので?)
10.まっくら森の歌


(タマで弾き語りより)
11.ネコじゃないモン!
12.なつかしい朝


(アリスをテーマに)
13.ウサギ穴
14.ハートのジャックが有罪であることの証明の歌
15.意味なしアリス


(お別れの曲)
16.猫の森には帰れない


(アンコールは,今日が誕生日の人のリクエストで)
EN1.テルーの歌


(本来のアンコール+α)
EN2.君の時計がここにあるよ
EN3.袋井市歌〜ここがふるさと〜

今日の浜松は,前日の20時頃には20℃近くあったのに,そこから温度が下がり続けて最低気温は朝10時台の11℃台,開演の17時30分の時点でも12℃台という,風邪を引かないでいるのが困難な気候.それもあってか浩子さんの声の調子は今一つ.「まもるくん」も途中でいったん中断が入ったりしました.基本的に浩子さんは,声の調子が落ちると,地声で歌う曲が発生しにくくなりますので,それが適用されたものと思われます.確かに今日は冷えている上に,着ている服も,寒いから暖房が入るだろうと思って昨日よりも薄いものなんだそうで.暖房は,この発言の後に入ったようです(^^;;).

人形館の殺人」の夢は,浩子さんが昨日見た沢山の夢の中の最後のもので,愛した人を人形にして保存する趣味の方が,好きになった女性が好きな相手(かなりの年輩)を殺してしまうという話で……,それって「悲しみの時計少女」????
ところで私も,コンサートの前に20分だけ浜松の町を散策したときに「人形の家,赤ちゃんデパート」というお店の看板を見て,きっと来店した赤ちゃんをホルマリンか何かに漬けて人形にした上で,ずらっと並べて売っている店なのかと想像したりしたのですが……,浜松には人間を人形に変えてしまう地場があるとしか思えません(をひ).

さて,その「人形館の殺人」コーナーの「時計館の殺人」ですが,ピアノだけでやるとアルバムとは印象がかなり変わります.ちょうど,鳥籠姫の谷山バージョンと岩男バージョンの違いというか,なにか落ち着いた,後日談のような印象になる感じがします.


「まっくら森の歌」ですが,コンサートのアンケートで「なっとく森の歌」を歌ってほしいというのが多いので,一応本家の「まっくら森」を歌いますということだそうで.ちょっとだけ「なっとく森」も歌ってましたが,音域が2オクターブもあって歌いにくいそうな.ちゃんと音域を調べているあたり,さすがだと思いますが.
と,この辺りから暖房効果もあってかかなり調子を取り戻していたように見えまして,難しい曲を選んでしまったと反省しきりのアリスコーナーも問題なくクリア.ある意味ソロツアーのテーマ曲「猫の森には帰れない」を絶好調で通過してアンコールへと続くわけです.



そしてアンコール.当然ここは土地柄もあって社歌か市歌だと思ったのですが,社歌は昨日やっていて,市歌は去年2日ともやっているので別の曲を……,ところが曲名をいう直前に,誕生日なのでテルーの歌が聞きたかったというお客さんがいたため急遽用意していた曲を封印して曲目変更.この時点でもう1回アンコールで呼び出すことは確定した気がします.少なくとも私はその気でしたので(^^;;).

で,2回目のアンコール.浩子さんは市歌を歌うつもりで歌詞を持参してくる,お客さんはさっき封印した曲が気になってしょうがない,時間は……実はまだ開始から140分しか経過していないので余裕がある,といった諸々の条件の帰結で,封印曲と市歌の両方を歌うことになったのでした.封印した曲が復活したので良かったです.しかも,「君の時計がここにあるよ」は岡野史佳様の少年宇宙が想起されて好きな曲ですから…….