月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

放課後の音楽会@東京文化会館小ホール

今日は上野で谷山浩子さんのコンサートがありました。

先週日曜日(6月10日)のインターネット生放送番組では全く声の出なかった浩子さん、1週間たった今日も声は本調子ではなく、というか、昨日までは公演中止も検討していたという状況だったとか。確かに歌声は相当引っかかるというか、無理をしているのが分かる感じでしたが、その分をトークの笑いでカバーするあたり、プロは凄いなと感じ入りました。


とりあえず、曲目を紹介しておきます

01.まっくら森の歌
02.Lady Daisy
03.恋するニワトリ(インストゥルメンタル)
04.しっぽのきもち(インストゥルメンタル)
(岡崎倫典さんコーナー)
05.大地の輝き
06.G線上のアリア
07.河のほとりに
08.うさぎ
09.Thanks My Dear(ピアノ・谷山浩子)
(10分休憩を挟んで第2部へ)
10.あたしの恋人
11.メリーメリーゴーラウンド
12.さよならのかわりに(男性Vocal・ジョニーこと岡田純)
13.のらねこ(男性Vocal・ジョニーこと岡田純)
14. カイの迷宮
15.さよならDINO
(アンコール)
16.一枚の写真(ミュージカル二十四の瞳、テーマ曲)

そう書き忘れてますが、今日は岡崎倫典さんがゲストミュージシャンで、ピアノとギターだけという構成だったのでした。
あれ?、そう言えば岡崎倫典さんのソロパートはありましたが谷山浩子さんのソロパートは無かったので、どっちかというと浩子さんのほうがゲストなんじゃ?(マテ)

そして岡崎倫典さんのギターも多彩でした。ピアノの多彩さは浩子さんのソロコンサートで重々知ってましたがギターは更にチューニングを自由に変えられるので音が多彩になるようです。そんなことも教わったり。さすが、「放課後の音楽室」という副題のことだけあります。

あと、個人的には近年ほとんど聞くことのなかったメリーメリーゴーラウンドがツボでしたね。この曲好きなんですわ。その少女っぽさがね(ただし隣であなたが寝てたりしますが……)