月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

北陸新幹線に初乗車(1)金沢~富山編

3月14日に開業した北陸新幹線、本当は開業当日に乗りたかったところですが斉藤由貴ちゃんのコンサートを捨てて乗りに行くというわけにもいかず、開業3日目にしてやっと初乗車です。
というか、そのために会社を休むあたり、趣味が絡むと判断がおかしいです。

そもそも整備新幹線の開業は過去にもいろいろありましたが、東北新幹線九州新幹線の場合は東京起点で考えた場合、新幹線による時間短縮効果が余りない(飛行機と変わらないor飛行機のほうが早い)というのもあって心待ちにする、というほどではありませんでしたが、北陸新幹線は飛行機を使うよりも北陸が近くなるわけで、どうしたって期待してしまいます。
この、従来の移動手段よりも新幹線ができると近くなる感覚は、北陸新幹線の長野開業以来かもしれません。


というわけで、北陸新幹線、さっそく写真で振り返ります。

金沢駅

ずっと仮設っぽい感じで「金沢駅」と書かれていた正面玄関のところ。きれいに化粧版も貼られてました。
f:id:Lunacat:20150316154321j:plain:w480

ホームの感じはこんなところ。金箔とか貼っていると聞いていたのでいらやしい感じになるのかと思いましたが、そんなことは無かったです。
f:id:Lunacat:20150316105527j:plain:w280 f:id:Lunacat:20150316105650j:plain:w280

金沢~富山間

まずは、「つるぎ」で金沢から富山まで行ってみました。
f:id:Lunacat:20150316105547j:plain:w280 f:id:Lunacat:20150316105506j:plain:w280

さすがに「つるぎ」は、60万人規模の都市を結ぶだけの列車なので、そんなに混んでません。
f:id:Lunacat:20150316110157j:plain:w280

高架橋から見える砺波平野。曇天なのが残念。
f:id:Lunacat:20150316111148j:plain:w280 f:id:Lunacat:20150316111618j:plain:w280

新高岡駅に到着。
f:id:Lunacat:20150316111501j:plain:w280 f:id:Lunacat:20150316111502j:plain:w280
ちょっとホームが暗く感じるのは、雪に備えて天井を完全に覆っているせいですね。

新高岡駅前に進出したイオン(イオン前に新幹線駅が進出したのか?もしかして)
f:id:Lunacat:20150316111524j:plain:w480
ある意味、郊外の都市拠点としては正しい姿かと。

富山駅

ということで、富山駅に到着です。
f:id:Lunacat:20150316112416j:plain:w280 f:id:Lunacat:20150316112358j:plain:w280
金沢駅よりも、心持ち広く感じます。

コンコースにはこんなプレートも
f:id:Lunacat:20150316112729j:plain:w280

改札を出て、正面とその真後ろ。
f:id:Lunacat:20150316113210j:plain:w280 f:id:Lunacat:20150316113151j:plain:w280
今までここまで新幹線に近い路面電車があったでしょうか?。
広島の路面電車が高架化して駅ビルに突っ込むと、これに近い感じになるかもしれません。

富山駅の正面はこんな感じ。
f:id:Lunacat:20150316113601j:plain:w280 f:id:Lunacat:20150316114143j:plain:w280
正面はだいぶ出来上がってますが、在来線の高架化が終わらないと本領発揮とはいかないので、早く完成するといいのですが……。


このあと、東京までの区間も乗ったのですが、ちょっと写真が多すぎになってきたので続きはまた次回に。