月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

田村ゆかりコンサート@広島文化学園HBGホール

昨日の高松に引き続きですが、今日は広島での田村ゆかりさんのコンサートを見てきたのでした。
f:id:Lunacat:20150426144331j:plain:w280 f:id:Lunacat:20150426145605j:plain:w210

今回の会場は、前回のツアーでも使用した広島文化学園HBGホール。確か元々は広島厚生年金会館だったところです。

今回も割合見やすい場所にトレーラーを停めてくれますな。
f:id:Lunacat:20150426133549j:plain:w280

で、今回のコンサートは夜に東京に戻らなくてよい解放感なのか、客もプロだったからなのか、姫がとても楽しそうだったのが印象的でした。


MC1では、
「ここ、前に来た?。楽しかったことって忘れちゃうよね。だからごめん、あんま覚えてない。だから前に来た時も楽しかったと思うけど。」
「だから今日のことも忘れちゃう。明日には。1ナイト・ラブ?違うっちゅーに」
なんてトークで始まった後、
「広島と言ったらレモン、って、(前回のツアーで)ゆかたんが持ってたからでしょ?」と言えばちゃんとレモンを持ってきている人がいて……そのレモンを借りて「れも〜ん」とやるわ、倒れた男爵さんを写真撮影するわと。

ここのトークは「1ナイト・ラブ」を思いついた王国民と、レモンを持ってきた王国民のおかげで順調な滑り出しになりました。


そしてMC2。
「雨の呪いにかかったツアーかと思ったら2勝2敗。雨具を作ったから雨が降らないの?それより、(物販の)ポンチョ、着る?だって汚れるじゃん?2つ買う?w」
とか、昨日食べた讃岐うどんについては
「香川の人、耳塞いでて。(小声で)あのさー、うどん、普通だったよね」
と。さすが、うどんが得意でない姫でございます。

そして、先日に引き続いて、
「今日もゆかりを置いてほんのちょっと会場の周りを観光した人が……」
実はこれ、私も目撃してまして。平和記念公園の南端から会場に向かう途中に、どう見てもドラムっぽい顔とキーボードっぽい髪形がいまして……。

で、それに対して姫さまは、「楽屋に1時間ぐらい放置されて、ふて寝ですよ」って、え?


MC3は、
「去年、生もみじ饅頭の良さに気付いたじゃん。生もみじ饅頭、あれは本当にいいもんだねぇ」
などと。そして、生もみじ饅頭と「ゆかり王国に行ってきました」人形焼を食べ比べたとか。おいおい。

この後は
「みんなー、楽しんどる~? うちもぶち楽しいけん、盛り上がりんさいよー。」
広島弁を披露したり(イントネーションのつけ方がPerfume風味でしたなぁ)、なぜかお城の話になったりと。このコーナーは話が良く飛びましたが、ゆるーく繋がってるのが良かった感じです。


そしてアンコールでは、感極まったのか曲の途中で泣いて歌えなくなる事象が。すかさず王国民が歌って引き取ります。そうそうめったに起きることではないですが、こういう場面があると、ここの国民をやってて良かったと思うわけで。


その曲の後のMCでは、
「あーやだやだやだ、恥ずかしいよう。どうすればいいの?記念写真撮っていい?」
ということで、客席をバックに写真を撮ることに。そして、自然と客席中央部に集まってくる王国民。
「警備の人、この人たち安心ですから。2階、めっちゃコンパクト!」
そんな風に撮った写真は、「すっごい上手く撮れてるけど、(人が)めっちゃ米粒」
だそうで。そのうちどっかで公開されるとよいのですが。

その後もゲーム(ねこあっぷ)の音楽を男爵様方で生演奏したり。というか、Jackさま、わざわざ楽譜を起こしたそうで。どこの斉藤ネコさん*1ですか……


更に最後の曲では、サビのところで歌詞を広島弁にかえたりと、サービス量が半端ないです。



という感じで、今回は姫が本当に楽しそうな感じで。広島は毎回毎回、何かがスペシャルなライブになります。
そして最後のお言葉で「明日には忘れてしまいますが、忘れたら新しい思い出を作ればいい」って、すごい名言だと思うのです。


おまけ:終演後は、月がきれいでしたなぁ。
f:id:Lunacat:20150426215335j:plain:w280

*1:谷山浩子さんの猫森集会で、1番の間に楽譜を起こして2番から演奏に加わることで有名です