読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

谷山浩子コンサート@鎌倉歐林洞

秋の年中行事、谷山浩子さんのソロライブツアー。今回は鎌倉で開催されました。
会場の歐林洞さんは元々は人形美術館だった洋館風の建物を喫茶室にしたもので、その2階がイベントホール的に使えるというものです。
f:id:Lunacat:20151031200746j:plain:w280 f:id:Lunacat:20151031200655j:plain:w280

そんなわけで、洋館の一室でピアノを100人で取り囲む、そんな結構混雑しているコンサートなんですが、そこは部屋の雰囲気で相殺される感じです。欲を言えばもう少し空いたところで、それこそ机も入れてお茶を飲みながら聴きたいところですが、鎌倉のコンサートは毎回瞬間蒸発ですので……*1


ということで、ひとまずセットリストを。

01. 月が誘う
(かわいい?曲)
02. クルル・カリル
03. 向こう側の王国
(リクエストその1)
04. 花を飾って
05. パジャマの樹
06. 沙羅双樹
07. 猫が行く
(リクエストその1、追加)
08. あかり
(前半最後の曲)
09. お人形畑
(第2部)
10. 悲しみの時計少女
(提供曲から)
11. Puzzle
12. ピヨの恩返し
(リクエストその2)
13. てんぷら☆さんらいず
14. 真夜中の太陽
15. 雪虫
16. 海の時間
(お別れの曲)
17. マギー
(アンコール)
18. SAKANA GIRL
(Wアンコールは時間が無いので短めの曲)
19. 不思議なアリス

今回の選曲はこの建物を意識して「可愛い曲」ということですが、可愛いと言っても単に可愛いだけじゃなくて陰のある可愛さの曲でした。
そんな中でも、「悲しみの時計少女」はかなり久しぶりの演奏だと思います。この曲、サンリオから出版していた「悲しみの時計少女」という小説の舞台が鎌倉なので、ここで聴けたのが嬉しいです。

あと、今日はリクエストコーナーが超拡大版で9曲もありましたが、これは前半と後半の間に喫茶休憩があって、それに入るための時間調整(18時半+-5分で、といわれていたとか)を柔軟に出来るように、という面もあったようです。
ちなみに喫茶休憩は、歐林洞さんのパウンドケーキなのですよ。
f:id:Lunacat:20151031183035j:plain:w280

ちなみに喫茶休憩に入る時間を気にして「2分くらい余るな、2分で終わる話……ドラマの話とか」といった浩子さんに「2分じゃ終わらない」と返したのは私でございます……。あれ、小声でつぶやいたつもりだったのですが、しっかり拾われてましたね(汗)。

*1:座席抽選で読み上げられた整理番号の感じだと、80番くらいまではFCで、一般販売は20枚くらいしかなかったんじゃ?