読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

11月に購入したCD

11月に購入したCDについて、簡単に感想を書いておきます。

TRICK(TRUSTRICK)

TRICK (Type-A)(CD+DVD)

TRICK (Type-A)(CD+DVD)

神田沙也加さんが「バンドやろうぜ、当方ボーカル」と言って始めたギターとのユニット、TRUSTRICKの3枚目のアルバム。12月17日の中野サンプラザでのコンサートで解散することが発表されているので、これが最後のアルバムとなります。
舞台女優としての歌唱力もありますし、歌詞も母親のように安っぽくなく奥深いですし、わたしゃ好きだなぁ。
あとBillyさん、だっけ?、ギターの方の作曲や演奏も、なかなかエモーショナルで聞きごたえがあります。

My Only Place(スフィア)

My Only Place(初回限定生産盤)(DVD付)

My Only Place(初回限定生産盤)(DVD付)

豊崎愛生さんつながりで3月の代々木でのコンサートチケットを取ってしまったので、1からスフィアを勉強しようと買った新譜でございます。

で、ちょっと白すぎて良くわからないなぁと思って、ならばベスト盤で勉強しようと、これも追加購入。

sphere(初回生産限定盤)

sphere(初回生産限定盤)

これはファン選曲のベスト盤だそうで。

いちおう何度か聴いてみましたが、サウンド的にはメトロノームのような、楽譜に同じ種類の音符しかないような、そんな感じがしまして。音の長さを揃えると確かにユニットで揃えるのはやりやすいのでしょうけど……。

全部、君のせいだ(山崎エリイ)

everyingのお二人のうちのピンクの方がソロデビューしましたので買ってきました。
そもそもeveryingはキンスパで割と良かったのが縁でCDを買うようになったのですが、年齢差がありすぎてコンサートなどには恥ずかしくて行けない状態が続いております……*1

そんな山崎エリイさんのソロアルバムですが、聴いてびっくり、80年代の松田聖子さんに良く似ているときがあるのです。
特に「星屑のシャンデリア」。
「初めて来たのに懐かしいのは何故?なぜなの?」の最後のところの音の上がり方とか、「明るくなってく空の向こうに消えない星を見たの」のところの声とか、うわこれ聖子ちゃんだ~と感激してしまいましたわ。

それ以外にも、いろんなバージョンの恋の歌を集めていて、良質のガールズポップになってます。

luminescence Q.E.D(分島花音)

luminescence Q.E.D.<通常盤>

luminescence Q.E.D.<通常盤>

谷山浩子さんの猫森集会で知った分島花音さんのニューアルバム。今回のアルバムはずいぶんとロック側に倒していて、ちょっと自分の好みではないかなと。

SMILE SMILE(内田彩)

S?UMILE SMILE 【初回限定盤(CD+DVD)】

S?UMILE SMILE 【初回限定盤(CD+DVD)】

TLの影響で買い始めた内田彩さん。正直アルバムを聴いて全曲入り込むという感じでは無いので、シングルだとどうかなーと思いながらの購入です。
そんな心配をよそに、2曲ともアップテンポなのもあって非常に聴きやすくて、いい意味で予想と違ったなと。


と、11月は気が付けば女性ボーカルばかり食い散らかした感じになりましたな……

*1:娘がいたら同い年でもおかしくない、四半世紀の年の差である