月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

秋の田村ゆかりさんコンサート、事前準備編

田村ゆかりさんの秋のコンサートツアー、その先行予約の振込用紙が届きました。

せっかくなので全部行きたい所ですが、まずは東京から遠征可能なのかどうか、調べてみました

9月17日(月祝)@東京・NHKホール(開演18時)

初日はNHKホール。3500席ほどなので、遠征できるかではなく、席が確保できるかどうかの問題です。
まぁ、ここは東京から行くのに問題はありません。

9月22日(土祝)@名古屋国際会議場(開演18時)

2日目の名古屋も激戦区。東名阪からアクセスがいいのでどうしても来る人が多いです。
しかも翌日も日曜で休みの人が多いから、なおさら多いはず。
日帰りだとしても、コンサートが3時間として21時に終わるのなら、名古屋発22時10分の最終「のぞみ」には楽勝で間に合います。

9月29日(土)@甲府・コラニー文化ホール(開演18時30分)

ここから、今までコンサートで行ったことの無い場所が続きます
コラニー文化ホールは甲府駅から徒歩15分程度の場所。

コンサート終了が21時半だとして、既に特急が無いので……甲府駅22時07分の高尾行きに乗ると、東京駅に0時59分に着きますね……

ただ、無理に東京に戻らなくても……

9月30日(日)@金沢・本多の森ホール(開演18時)

翌日に金沢って、何?(汗)
なお、甲府から金沢へは9時過ぎの特急に乗って大糸線を経由して14時すぎに到着とか乗換案内さんに言われてしまうので、何がなんやら。

金沢でコンサートが21時に終了しても、東京に戻る手段はその日にはなくて、翌日の飛行機で羽田着8時55分が最短です。

10月7日(日)@岡山・倉敷市民会館(開演18時)

我が岡山県に姫君!ということで、これはなんとしても行くつもりです。
ただ、3連休の中日で遠征しやすい上に、FCの枚数制限も緩いので、ちょっと激戦になりそうな予感があります。

中日なので無理に東京に戻らなくても良いのですが、コンサートが21時に終わった後、名古屋までならぎりぎり新幹線があります。東京へは夜行列車のサンライズに乗るか、翌日の新幹線になります。

10月13日(土)福井・フェニックスプラザ(開演18時半)

なんで金沢の2週間後に福井なのか……。いかにも急遽決まった感が漂います。

会場はえちぜん鉄道の田原町駅のあたり、かつ開演時間が遅めなので大阪までの日着手段も無いです。この日は素直に止まって翌日移動しましょう

10月14日(日)神戸国際会館(開演18時)

で、翌日の移動先は神戸と(汗)
コンサート終了が21時とすると、新神戸を21時05分に出発する東京行最終の「のぞみ」は無理となります。
サンライズに乗るか、翌日の新幹線か飛行機か。ですね。

10月18日(木)横浜アリーナ(開演18時半)

まさかの平日アリーナ。行って帰ってこれるかではなく、仕事を休めるかどうかの問題でございます……。
というか、前後の間隔が短くて、アリーナ向けの演出変更が何処まで出来るのか、ちょっと不安に思えたり。
開演が18時半と遅いので、名古屋からの遠征は楽勝、大阪からは微妙な感じですね。

10月21日(日)秋田県民会館(開演18時)

ある意味最難関の日曜秋田です。
当然秋田新幹線も最終が終わってますので、秋田駅21時23分発の夜行列車「あけぼの」に乗るか、翌日の飛行機ですね……。

11月2日(金)福岡サンパレス(開演18時半)

そして最終日は福岡。平日だけど飛んでいってしまいましょう。
まぁ、この日は帰ってこれるかではなく、行けるかどうか、ですね。


と、見ていくと、金沢/神戸/秋田が東京から行くのが難しい感じでしょうか。どうしよう……。